PIXELA CORPORATION - 株式会社ピクセラ
Xit Base

Q&A
よくある質問一覧

Q&Aカテゴリ

Q1 : 全般

1-1. デジタル放送のサービスには対応していますか? (字幕放送 / データ放送 / 緊急放送 / イベントリレー / マルチチャンネル / マルチ映像・マルチ音声)

以下をご確認ください。(○ : 対応、✕ : 非対応)

字幕放送
データ放送
緊急放送
イベントリレー
マルチチャンネル
マルチ映像
マルチ音声
1-2. 5.1chサラウンドに対応していますか?

対応していません。番組は視聴できますが、音声は2chに変換されます。

1-3. AirPlayに対応していますか?

対応していません。

1-4. Macを外部機器に接続して、映像を出力できますか?

外部ディスプレイへの出力は仕様をご確認ください。その他の外部機器へのデジタル映像出力には対応していません。

1-5. リモコンはありますか?

専用リモコンはありません。また、AppleRemoteにも対応していません。

1-6. HDDを接続しなくても使用できますか?

HDDを接続されなくても、テレビはご視聴頂けますが、HDDを用いた録画機能はご使用頂けません。
※クラウド録画機能はご使用頂けます。

1-7. インターネットに接続されていない環境でも使用できますか?

テレビ視聴アプリ「Xit wireless」のインストールに、インターネット接続が必要となります。また、パソコンがインターネット接続されていない状態だと、テレビの視聴には問題はありませんが、以下の機能がご利用いただけません。

  1. 視聴ランキングの表示
  2. 外出先からの視聴機能
  3. クラウド録画の再生

ページの先頭へ戻る

Q2 : セットアップ・接続

2-1. 無線LAN機能のないMacに外付けの無線LAN機器を接続して使用できますか?

外付けの無線LAN機器に接続しての使用は保証していません。

無線LAN機能内蔵のMacを使用するか、LANケーブルでルーターに接続してください。

2-2. 複数のMacで同時に使用できますか?

チューナーが1台でも、複数のMacで利用できます。それぞれにアプリをインストールしておいてください。ただし、複数のMacから同時に接続することはできません。

2-3. 「動作履歴の送信」を行わなくても設定は完了できますか?また行わないことによるデメリットはありますか?

完了できます。また、テレビ視聴などの機能も問題なくご使用いただけます。

2-4. Xitをアンインストールしたいのですが

以下の方法でアンインストールしてください。

  1. 「Xit」および「Xit Disk Writer」が起動している場合は、終了します。
  2. Macの「アプリケーション」フォルダから、「アクティビティモニタ」を起動します。
  3. 「Xit Helper」を終了します。
  4. さらに、以下のプロセスが起動している場合は、これらも終了します。 (複数存在する場合はすべて終了してください。)
    • Xit DMS
    • Xit Server
    • UsbSeleneDriver
  5. アップルメニューの「システム環境設定」を起動し、「ユーザとグループ」から、[Xit] がインストールされているアカウントを選択します。
  6. 「ログイン項目」内の「Xit Helper」を削除します。
  7. アプリケーションフォルダから「Xit.app」を削除します。
2-5. PCから、直接セットアップを行うことはできますか?

セットアップには、HDMI接続モニタ/テレビが必要となります。PCから、直接セットアップを行って頂くことはできません。

本製品とHDMI接続したモニタ/テレビから初期設定が完了しましたら、ご使用のPCに「Xit wireless」をインストールし、PCのネットワークの接続先を、本製品と接続したルータにして、「Xit wireless」を起動してください。

Mac版「Xit wireless」ダウンロード

2-6. チューナーに接続できません。

以下の点を確認してください。

  • セットアップは完了されていますか?

    本製品のセットアップには、HDMI接続ができるモニタ/テレビが必要となります。Macから、直接セットアップを行って頂くことはできません。付属のセットアップガイドの手順通りに、本製品とモニタ/テレビをHDMIで接続し、モニタ/テレビ画面にて、セットアップを完了してください。

  • Macのネットワークへの接続先は、チューナーを接続しているルーターになっていますか?
  • セキュリティ対策ソフトをインストールされている場合、ファイアウォール等各種検出機能で干渉する場合があります。

上記に問題がない場合は、チューナーをリセットして、再度、セットアップをやり直してください。

チューナーのリセット方法はQ1-2. チューナーのリセットはどのようにしますか?をご確認ください。

ページの先頭へ戻る

Q3 : テレビ視聴・設定画面(操作)

3-1. ケーブルテレビの視聴はできますか?

デジタル放送のケーブルテレビの場合、配信方式がパススルー方式であれば視聴できます。(トランスモジュレーション方式には対応していません)

アナログ変換放送のケーブルテレビは視聴できません。くわしくは、ご契約のケーブルテレビ会社にお問い合わせください。

3-2. Xitの使用中に、Macのスリープやスクリーンセーバーは起動しますか?

Xitの使用中はスリープやスクリーンセーバーへの自動移行はできません。

3-3. 画質や、画面の明るさ・色合いを調節できますか?

Xitメニュー[環境設定] - [視聴]より、画質が変更できます。 明るさや色合いの調節はできません。

3-4. フルスクリーンで視聴できますか?

Xitメニュー[表示]の[フルスクリーンにする]を選択してください。

3-5. 問題なく視聴できる受信レベルはどれくらいですか?

70以上が快適に視聴できる目安です。アンテナの受信感度が低い場合は、アンテナの向きの調整やブースター(増幅器)の設置などを検討してください。

3-6. テレビ画面を動画でキャプチャすることはできますか?

著作権保護のため、テレビ画面を動画でキャプチャすることはできません。

ページの先頭へ戻る

Q4 : テレビ視聴・設定画面(トラブル)

4-1. 「画面共有されていることを検出したため、映像表示の処理を中断しました。映像を表示するには画面共有を停止させてください。」というメッセージが表示され、テレビを視聴することができません。

以下の操作を行ってください。

  • Macの[アプリケーション] - [システム環境設定] - [共有]を開きます。
  • [画面共有]のチェックを外してから、再度、Xitを起動してください。

画面共有が可能なアプリケーションやウィジェットなどがあると、テレビを視聴できない場合があります。これらのアプリケーションを終了させてから、Xitを再起動してください。

4-2. 以下のようなメッセージが表示され、アプリケーションが終了してしまいます。
  • 「画面キャプチャアプリケーションの起動を検出したため、映像表示の処理を中断しました。映像を表示するには画面キャプチャアプリケーションを終了させてください。」
  • 「画面キャプチャウィジェットを検出したため、映像表示の処理を中断しました。映像を表示するには画面キャプチャウィジェットを閉じてください。」

以下のいずれかが原因でアプリケーションが終了しています。

  • Macの画面共有が有効になっている。
  • 画面キャプチャ機能があるアプリケーション / ウィジェットが起動している。

画面共有の設定を解除したり、対象のアプリケーション / ウィジェットを終了してからXitを起動してください。

4-3. 家のテレビでは映っているチャンネルが、Xitで選局できません。

チャンネルスキャンの設定画面で、スキャン結果にチェックを入れると選局できるようになります。

チャンネルがないときは、もう一度チャンネルスキャンをやりなおしてください。それでも表示されないときは、受信状態やアンテナの性能の問題(アンテナの老朽化や分配による受信レベルの低下など)が考えられます。

4-4. 地上デジタル放送は映りますが、BS / CSデジタル放送が映りません。

以下の点を確認してください。

  • 放送事業者との契約はお済みですか?(BS / CSデジタル放送の視聴には対応のアンテナと放送事業者との契約が必要です)
  • BS / CSデジタル放送用アンテナをお使いの場合、アンテナへの電源供給がされていますか?

    本製品はBS/CSアンテナへの電源供給が可能ですが、Xit wirelessアプリからは設定ができません。電源供給が必要な場合は、本製品をテレビ/モニタと接続し、リモコンの「設定」ボタンを押し、「デジタル放送設定」-「受信設定」-「アンテナ電源(LNB)」をONにしてください。

  • チャンネルスキャンの放送波選択で[すべて]または[BS] [CS]を選んでスキャンしましたか?
  • 有料放送の場合、放送事業者との契約をしていますか?
4-5. 映像が止まったり、乱れたりします。

アンテナの受信状態や接続を確認してください(受信レベル70以上が快適に視聴できる目安です)。 アンテナや受信状態に問題がない場合は、チューナーとの通信状態がよくないことが考えられます。

  • 通信状態は周囲の環境や距離、建物の構造などによって変化します。チューナーまたは無線ルーターの近くで使用してください。
  • Macとチューナーまたは無線ルーターの間に障害物や電化製品がある場合は、それらを避けてください。
  • Xitの画質設定で、より低い画質に設定することで改善する場合もあります。画質は、Xitメニュー[環境設定] - [視聴]より変更できます。
4-6. チャンネルの切り換えに時間がかかります。

デジタル放送の情報は暗号化されているため、読み込みに十数秒かかる場合があります。故障ではありませんので、チャンネルが切り換わるまでお待ちください。

4-7. 音声が出ません。

Mac本体の音量を[消音]に設定している場合は、音声は出ません。Macの [システム環境設定] - [サウンド]で[消音]のチェックを外してください。

4-8. 番組情報が表示されません。

番組表は放送波を通じて取得されるため、初回使用時などは情報が表示されない場合があります。

Xitメニュー[環境設定] - [番組表]で、[番組表更新]タブの[更新開始]をクリックしてください。番組を一定時間視聴することでチャンネルごとに情報を取得することもできます。

4-9. 字幕 / 文字スーパーの設定が反映されません。

番組自体が字幕に対応しているか確認してください。また、文字スーパーはニュース速報などで使用されているため、常に表示されるものではありません。

4-10. [音声多重]の設定を[副]や[主+副]に切り換えても音声が変わりません。

番組が音声多重に対応している場合のみ切り換えられます。

4-11. 他のテレビ視聴アプリケーションと同時に使用できますか?

Xitと他のテレビ視聴アプリケーションとの同時使用は保証いたしかねます。

StationTV(PIX-DT195用の視聴アプリ)とも同時に使用はできません。

4-12. ランキングが表示されません。

Macがインターネット接続されていない状態だと、視聴ランキングの表示が出ません。表示を出したいときは、インターネットに接続してください。

4-13. 「別の端末がチューナーを使用しているか、チューナーが別の処理を行っています。」となり、テレビが視聴できません。

以下に該当しないかご確認ください。

  • 2番組同時録画中はパソコンでのテレビ視聴ができません。
  • 他のPC/スマホ/タブレットのXitアプリで、すでにテレビを視聴している場合、同時に視聴することはできません。

ページの先頭へ戻る

Q5 : 録画・録画再生(操作)

5-1. どんなハードディスクでも録画番組を保存できますか?

動作確認済みのハードディスクを使用してください。使用できる機種については、ワイヤレス テレビチューナー 動作確認済 外付けハードディスク一覧を参照してください。

使用できるハードディスクは容量が8TB以内のものに限ります。
複数のハードディスクを使う場合は、チューナーの電源プラグをはずしてから、つなぎ換えてください。なお、はじめて接続するハードディスクは初期化する必要があります。

また、以下の方法での録画には対応していません。

  • Mac内蔵ハードディスクへの録画
  • USBハブで複数のハードディスクを接続しての録画
5-3. 録画中に別のチャンネルを視聴できますか?

1番組録画時は別のチャンネルを視聴できます。
2番組同時録画時は、録画自体は可能ですが、録画中にテレビを視聴することはできません。

5-4. 同時に複数の番組を録画できますか?

HDD録画/クラウド録画問わず、最大2番組まで同時録画できます。
※ただし2番組同時録画時は、録画中にテレビを視聴することはできません。

また、別途、別売りのXit AirBox(サイト エアーボックス)を増設いただくことで、最大8番組まで同時録画できます。

5-5. 番組が延長した場合の録画には対応していますか?

前の番組が延長されて、放送時間が繰り下げられた場合は、当初の放送時間内に番組が開始される場合に限り録画されます。

5-6. 録画中や録画予約がある状態でアプリを終了したり、Macの電源を切ってもよいですか?

チューナーの電源が入っていれば、アプリを終了したり、Macの電源を切っても録画は実行されます。

録画中や録画予約があるときは、チューナーに接続しているハードディスクを取り外さないでください。

5-7. アプリやチューナーを初期化すると、録画した番組も消去されますか?

HDD録画/クラウド録画共に、消去されません。

端末本体のリセットボタン押下、およびアプリ内から端末の初期化を行う場合、クラウド録画番組のバックアップを行う必要があります。バックアップを行わない場合、初期化後にクラウド録画の番組が再生できなくなりますのでご注意ください。(バックアップ用のUSBストレージは別途ご用意ください)

5-9. 録画した番組の編集やフォーマットの変換は可能ですか?

対応していません。

5-10. 録画番組をDVDやBlu-rayに書き出すことはできますか?

録画番組の書き出しには対応していません。

5-11. 録画の画質を変更することはできますか?

できます。なお、クラウド録画の場合、非圧縮録画(DR録画)は行えません。

5-12. お任せ予約は出来ますか?

本アプリには機能がありません。

5-13. 録画番組を他のアプリで再生できますか?

録画した番組は、Xitでの再生にのみ対応しています。

5-14. 録画中に別の録画番組を再生したり、録画している番組を追いかけ再生することはできますか?

【1番組録画時】
クラウドに録画している番組/HDDに録画している番組、共に再生できます。

【2番組同時録画時】
クラウドに録画している番組は再生できますが、HDDに録画している番組は再生できません。
※また、2番組同時録画時は、録画中にテレビを視聴することができません。

ページの先頭へ戻る

Q6 : 録画・録画再生(トラブル)

6-1. ハードディスクが認識されません。

動作確認済みのハードディスクを使用してください。それ以外のハードディスクでの録画は保証いたしかねます。使用できる機種については、動作確認済 外付けハードディスク一覧 を参照してください。

容量が8TBまでのハードディスクに対応しています。また、以下の接続方法には対応していません。

  • USBハブを経由した接続
  • USBハブで複数のハードディスクを接続しての録画
    ※ 複数のハードディスクを使う場合は、チューナーの電源プラグをはずしてから、つなぎ換えてください。はじめて接続するハードディスクは初期化する必要があります。
6-2. 番組情報が表示されず、予約を登録できません。

番組表は放送波を通じて取得されるため、初回使用時などは情報が表示されない場合があります。Xitメニュー[環境設定]の[番組表]で、[番組表更新]タブの[更新開始]をクリックしてください。

番組を一定時間視聴することでチャンネルごとに情報を取得することもできます。

また、お急ぎの場合は日時を指定して予約することもできます。予約一覧画面を表示後、[タイマー予約]をクリックし、画面左下の 図:タイマーアイコン をクリックすると、日時指定予約の設定ができます。

6-3. 録画できません。予約した番組が録画されませんでした。

以下のような原因が考えられます。

  • チューナーの電源が入っていなかった
  • 別の番組の録画中だった
  • 番組の放送予定が変更された

ハードディスクに録画している場合は以下の点もご確認ください。

  • ハードディスクが接続されていなかった
  • ハードディスクが初期化されていなかった
  • ハードディスクの空き容量が足りなかった
  • ハードディスクに保存できる最大番組数に達している

クラウド録画をしている場合は以下の点もご確認ください。

  • クラウド録画を行うにあたりプランの契約が必要です。本製品のテレビアプリよりアカウント登録を行い、ピクセラクラウド/TeraBoxのいずれかのプランを契約済みでしょうか?
  • チューナーはインターネットに接続されていましたか?
6-4. 録画した番組の一部またはすべてが再生できません。

チューナーまたは無線ルーターと距離が離れすぎるなど、無線LAN環境がなくなると再生が止まります。

一度再生したことのある番組は、前回再生を停止した箇所から再生されます。最初から見たいときは、再生開始後に 図:先頭へ戻るアイコン をタップしてください。

また、録画番組の一覧で、 !マーク がついている番組は、以下のような原因で正常に録画できていない可能性があります。

  • 録画時のアンテナの受信状態が悪かった
  • 録画開始から12時間を越えたとき(録画が自動的に停止します)
  • 番組の延長にともない、放送されるチャンネルが振り替えられた
  • 契約していない有料チャンネルの番組を録画した
  • B-CASカードが正しく挿入されていなかった
  • 予約が重複していた
6-5. 予約した番組とは違う番組が録画されています。

前の番組の延長や放送予定の変更などで、予約していた開始時刻に番組が放送されなかったことが考えられます。

なお、前の番組が延長された場合は、前の番組の後に、予約した番組が録画されています。(当初の放送予定時間内に開始される場合のみ)

ページの先頭へ戻る

Q7 : クラウド録画

7-1. クラウド録画ではどのクラウドサービスが使えますか?

PIXELA CLOUDとTeraBoxがご使用頂けます。

【PIXELA CLOUD】
月額無料からはじめられるピクセラのテレビチューナー専用のオンラインストレージです。テレビ番組の録画再生の為の通信品質を最適化しており、再生品質をお求めの方向けのプランとなっております。
PIXELA CLOUDの、サービス内容の詳細/お支払方法/解約方法については、PIXELA CLOUDのQ&Aをご確認ください。

【TeraBox】
TeraBoxはフレックステック社が提供する無料で最大1TB(1024GB)が利用できる大容量クラウドストレージです。利用を開始するにはピクセラクラウドのアカウント登録とは別にTeraBoxのユーザー登録が必要です。
TeraBoxの詳細については、こちらをご確認ください。

7-2. クラウド録画は有料ですか?

【PIXELA CLOUD】
プラン契約には月額料金がかかりますが、まずは無料で25GB分を1ヶ月お試し頂けるプランがあります。
(その後プランを変更されなかった場合はデータは消去されます)

【TeraBox】
月額料金無しでご使用いただけます。

詳しい料金・プラン説明は料金表をご確認ください。

PIXELA CLOUDはテレビ番組の録画再生の為の通信品質を最適化しており、再生品質をお求めの方向けのプランとなっております。

7-3. 「Xit」アプリを起動すると、すぐにクラウド録画が使えるのですか?

クラウド録画のご使用には、アカウント登録が必要となりますが、Xitアプリの初回設定時に、アプリ内より登録を行って頂けます。(後から行うことも可能です。)

アカウント登録が終わられましたら、ご使用いただくクラウドサービスをお選び頂けます。
なお、PIXELA CLOUDをご使用いただく場合は、無料で25GB分を1ヶ月お試し頂けるプランがあります。(その後プランを変更されなかった場合はデータは消去されます。)

7-4. プランの変更はどのように行うのですか?

プランの変更はメールアドレスの登録が必要になります。メールアドレスの登録後、TeraBoxプランまたはPIXELA CLOUDプランをお選びいただけます。
詳細は下記をご確認ください。

  1. 各Xitアプリ内設定のクラウド録画の項目より「プランの変更」を選択します。
  2. ブラウザが立ち上がり、ピクセラクラウドの契約ページが表示されます。
  3. ページ上部の「アカウント管理」よりメールアドレスを登録します。
  4. 登録後、届いたメールを開き、記載のURLをタップして登録を完了してください。
  5. 変更したいプランを選択します。

<Teraboxプランの場合>
「TeraBoxを利用する」ボタンを選択し、TeraBoxのアカウントを作成してください。

<PIXELA CLOUDプランB/Cの場合>
PIXELA CLOUDはPayPalを利用した決済を行っています。
黄色い「Paypal」ボタンを選択し、決済を行ってください。

PayPalアカウントをお持ちでない場合は、「アカウントを開設する」ボタンをクリックし、アカウントを作成してください。

7-5. 録画番組の再生時間について、制限はありますか?

【PIXELA CLOUD】
1ヶ月に再生できるデータ量には、制限があります。各プランの料金表をご確認ください。
また、制限期間は月末までで、月初に回復いたします。(課金日ではございませんのでご注意ください)

【TeraBox】
制限はありません。

詳しくは料金表もご確認ください。

PIXELA CLOUDはテレビ番組の録画再生の為の通信品質を最適化しており、再生品質をお求めの方向けのプランとなっております。

7-6. 外付けHDDとクラウド録画の併用はできますか?

はい、可能です。録画保存先を録画番組ごとにそれぞれ指定することができます。

7-7. 外出先から、クラウド録画再生のみを行う場合でも、宅内に設置しているチューナーへの接続は必要となりますか?

接続が必要です。

7-8. 録画の最中に保存容量の上限に達した場合、録画したデータはどうなりますか?

予約時に録画容量が足りない場合は、予約することができません。
手動録画の場合は、その時点で録画が終了します。

7-9. それぞれのプランの容量でどのくらい録画できますか?

詳しくは料金表をご確認ください。

7-10. 現在利用しているプランの残り容量は「Xit」アプリから確認できますか?

はい、ご確認いただけます。

7-11. 「Xit」アプリ以外から保存している録画データにアクセスすることはできますか?

できません。

7-12. クラウド上の録画データを外付けHDDに移動(引き継ぎ)することはできますか?

対応しておりません。

7-13. 1台のチューナーで、クラウドプランの併用はできますか?

できません。

7-14. 複数台のチューナーを持っている場合、クラウドプランは併用できますか?

出来ます。クラウドストレージを使う際に、既存のアカウントで「ログイン」することでクラウドプランの併用が可能です。

7-15. クラウドストレージ容量が十分あるのに、クラウド録画が失敗します。

クラウド録画データの製品本体内のキャッシュ領域が枯渇しており、一時的に録画失敗の状態に陥っている可能性があります。
以下をご確認、およびお試しください。

  • ご自宅のインターネット接続環境に異常がないかご確認ください。
    (例:ご自宅にある別のPCやスマホ等からインターネット接続を確認など)
  • 本体がインターネットに接続できているかご確認ください。
    (例:ホーム画面からYouTubeを起動し動画視聴できるか確認など)
  • 最近のクラウド録画番組をいくつか削除する(特にエラーになった録画番組、またはその直前の番組)
    クラウドサーバーへのデータアップロード待ちのキャッシュデータが削除されることで復帰が期待されます。
  • クラウド録画の予約数をいくつか減らしてください。
    複数番組の同時録画や、録画が連続すると現象が発生しやすいため、予約数を減らす、または、HDD録画に振り分けるようにすると改善が期待されます。

ページの先頭へ戻る

Q8 : 外出先視聴(操作)

8-1. 外出先ではどこでも使えますか?

Macがネットワークに接続されていれば使用できます。ただし、ネットワーク環境や通信状態によっては利用できない場合があります。

8-2. 海外でも使えますか?

チューナーを日本国内に設置していれば、海外でも視聴や録画、再生ができます。

なお、チューナー本体を海外で使用することはできません。

8-3. 自宅のネット回線契約(ADSL)のパケット通信量の上限を超えても、外出先でテレビを見ることはできますか?

ご契約のパケット通信量の上限を超えると、視聴できなくなるおそれがあります。くわしくは契約先にお問い合わせください。

8-4. 他の端末(別のMac、スマートフォン、タブレット、パソコンなど)でも外出先からテレビを見ることはできますか?

他の端末で使用する場合は、その端末のOSに対応したテレビ視聴アプリをインストールして、アプリのヘルプを参考に、リモート設定を行ってください。

ただし、自宅 / 外出先にかかわらず、一方の端末が視聴または再生しているときは、もう一方の端末での視聴はできません。また、外出先からの視聴のために登録できる端末の台数は、6台までとなります。

8-5. 旅行先など、現在いる地域で放送されているチャンネルを受信できますか?

受信できるチャンネルは、チューナーを設置している場所でスキャンしたチャンネルに限られます。また、外出先ではチャンネルスキャンができません。

8-6. 外出先から番組の録画 / 再生はできますか?

自宅で使用するときと同じ操作で録画、再生(追いかけ再生も可)、予約ができます。

8-7. 録画中はネットワークに接続しておかなければなりませんか?

録画ボタンを押して開始した録画は、途中でネットワークとの接続がなくなっても最後まで行われます。予約録画は、登録が完了していれば、ネットワークへの接続にかかわらず実行されます。

ページの先頭へ戻る

Q9 : 外出先視聴(トラブル)

9-1. 外出先で使えません。

外出先で使うには、事前に、自宅のネットワーク環境(チューナーが使用しているルーターに接続している状態)で、以下の設定を完了しておいてください。※外出先では設定できません。

  • Xitメニューの[環境設定] - [リモート] - [接続設定]の[外出先から現在のチューナーに接続する]にチェックを入れて[決定]をタップする。
  • Xitメニューの[環境設定] - [リモート] - [端末設定]の[リモート視聴用としてこの端末をチューナーに登録する]にチェックを入れる。

上記の設定が完了していても使えないときは、以下の原因が考えられます。

  • Macがネットワークに接続していない(通信状況を確認してください)
  • 自宅に設置しているチューナー本体に異常が発生している

外出先での視聴の設定後、90日以内に自宅での視聴がなかった場合は、外出先での視聴が行えなくなります。主に外出先で使用する場合は、定期的(90日以内)に自宅での視聴を行ってください。
ネットワーク環境や通信状況によっては利用できない場合があります。アプリの再起動で改善しない場合は、時間を置いたり、場所を変えて使用してください。

9-2. 「ネットワークへの接続に失敗しました。」というメッセージが表示されて視聴できません。

Macがインターネットに接続できているか確認してください。インターネットへの接続に問題がない場合は、しばらく待ってから、もう一度試してみてください。

9-3. 「チューナーが見つかりません。」というメッセージが表示されて視聴できません。

チューナーが見つからない状態です。以下の点を確認してください。

  • チューナーの電源が入っていること
  • チューナーがインターネットに接続できること
  • Xitメニュー[環境設定] - [リモート] - [接続設定]の[外出先から現在のチューナーに接続する]が有効になっていること(外出先での設定変更はできません)
9-4. 「チューナーとの通信を確立できません。現在地からはチューナーに接続できないおそれがあります。別の場所でアプリケーションを起動してください。」というメッセージが表示されて視聴できません。

現在、Macが接続しているネットワークではチューナーと通信できない可能性があります。別の場所(別のネットワーク)で試してみてください。

9-5. 映像が止まったり、乱れたりするときがあります。

ネットワーク環境や通信状態によっては映像が正常に表示されない場合があります。この場合、現在の設定より低い画質を選ぶと改善する場合があります。Xitメニューの[環境設定] - [視聴] - [画質]より、画質を変更してみてください。

9-6. チャンネルスキャンなど、操作できない設定項目があります。

外出先では、以下の設定ができません。

  • チャンネルスキャン
  • 番組表更新
  • チューナーの初期化
  • アプリケーションの初期化
  • リモート設定
9-7. 複数の端末で外出先から利用していますが、録画予約しかできない端末があります。

外出先でのテレビの視聴は、1チューナーにつき6台までの端末で利用できます。7台目以降は録画予約しかできなくなります。この場合、チューナーに登録された端末を一旦解除し、再設定を行う必要があります。

Macで行う場合

以下のいずれかの方法で、端末の登録を解除してください。

【使用中のMacの登録を解除する場合】

  • Xitメニューの[環境設定] - [リモート] - [端末設定]にて、[リモート視聴用としてこの端末をチューナーに登録する]のチェックを外します。

【一度にすべての登録を解除する場合】

  • Xitメニューの[環境設定] - [リモート] - [端末設定]で、[チューナーに登録されたすべての端末を解除する]をクリックします。
  • 外出先でテレビを視聴をする端末から順番に再設定します。

Mac以外の端末(スマートフォン、タブレット、パソコン)で行う場合

アプリのヘルプを参考に、チューナーに登録された端末を解除してください。

9-8. 自宅では映るのに、外出先では「視聴できません」と表示されて映らないチャンネルがあります。

放送局自体が外出先からの視聴に対応していないチャンネルがあります。これらのチャンネルは「視聴できません」と表示され、映像が表示されません。外出先からの視聴に対応していないチャンネルについては、以下のページで確認できます。 デジタル放送のリモート視聴について - 一般社団法人放送サービス高度化推進協会(A-PAB)

9-9. 「リモート視聴の有効期限が切れています。」というメッセージが表示されます。

このメッセージは、リモート視聴の設定から90日以内に自宅での視聴がなかった場合に表示されます。一度、自宅で視聴することで再び外出先から使えるようになります。主に外出先で使用する場合は、定期的(90日以内)に自宅での視聴を行ってください。

なお、リモート視聴の設定から90日以内でも、アンテナの受信状態や接続に問題がある場合は、このメッセージが表示されることがあります。

ページの先頭へ戻る