現在位置 : ホーム > 会社情報 > プレスリリース 2016年 > 先端のマイクロソフト テクノロジーに対応!AI機能付きメディアサービスを「Inter BEE 2016」に出展

先端のマイクロソフト テクノロジーに対応!
AI機能付きメディアサービスを「Inter BEE 2016」に出展

2016年11月9日

株式会社ピクセラ(本社:大阪府大阪市、代表取締役社長:藤岡 浩、以下 当社)は、2016年11月16日から18日まで幕張メッセ(千葉市)で開催される「Inter BEE 2016」に、AI(人工知能)機能付き融合事業の一環として、米国Microsoft Corporation(以下、マイクロソフト)の人工知能サービス「Cognitive Services」を活用した「パーソナル メディア サービス」のデモ展示を行う事をお知らせいたします。

システム図

出展ブース

出展部門 ICT/クロスメディア部門
ホール ホール7
小間番号 7302(日本マイクロソフト株式会社のブース内にて出展)
出展者情報 - Inter BEE Online

展示趣旨

今回展示する「パーソナル メディア サービス」は、私的利用の範囲内で動画コンテンツを、世界中のどこからでもアップロード、ならびに通信環境に適した画質でストリーミング再生を行う環境を提供します。加えて今回の展示では、動画に登場する複数の人物の顔を個別に認識し、動画内での人物ごとの登場シーンを自動的に検出する「顔シーク」機能をご覧いただけます。

AIと、当社TV関連製品・AVプラットフォームとの融合事業の一環として、動画に一切の付帯情報を付与する事なく、登場人物の「顔」に着目したAIによる自動認識を行う事で、新しいユーザーエクスペリエンスを提供するとともに、その成果を関連製品開発にフィードバックする事を目的としています。

本サービスは、マイクロソフトが開発・展開する人工知能アルゴリズムの集積である「Microsoft Cognitive Services」を人物の顔認識に活用しており、マイクロソフトのクラウドプラットフォーム「Microsoft Azure」上で動作します。

パーソナル メディア サービス デモイメージ

お問い合わせ窓口

弊社営業窓口へのお問い合わせは、以下をご利用ください。

お問い合わせ窓口(法人のお客さま)専用メールフォーム

文中に記載されている各種名称、会社名、商品名などは各社の商標もしくは登録商標です。
本プレスリリースは、発表日現在の情報です。検索日と情報が異なる場合がございますので、あらかじめご了承ください。