現在位置 : ホーム > 会社情報 > プレスリリース 2016年 > IPカメラなど新ラインナップ登場!家庭向けIoTサービスを幕張メッセで開催される「CEATEC JAPAN 2016」に出展

IPカメラなど新ラインナップ登場!
家庭向けIoTサービスを幕張メッセで
10月4日~7日に開催される「CEATEC JAPAN 2016」に出展

2016年10月3日

株式会社ピクセラ(本社 : 大阪府大阪市、代表取締役社長 : 藤岡 浩、以下 当社)は、2016年10月4日から7日まで幕張メッセ(所在地:千葉市)で開催される「CEATEC JAPAN 2016」に、IPカメラなどの新しいデバイスラインナップを用いた、家庭向けIoTサービス「Conte™ホームサービス」のデモ展示を行う事をお知らせいたします。

Conte™ロゴ イメージ

出展ブース

5ホール 5C51 (Z-Wave Allianceのブース内にて出展)
http://www.ceatec.com/ja/exhibitors/detail.html?id=6891

展示趣旨

今回の展示では、「Conte™ホームサービス」の対応機器の拡充による、さらなるスマートホームの完成度向上を目的とし、IPカメラやリモコンユニットなど、センサーという枠組みに留まらない種類の機器や、ガーデニング設備などの屋外設置に対応した機器を新たなラインナップとして紹介するとともに、当社が研究開発を進めている、人工知能を用いた人の表情や動作の認識技術(コグニティブ・コンピューティング)と「Conte™ホームサービス」の連動による、より便利で自然な家庭向けIoTサービスの在り方を提案します。

また、スマートホームの発展を期待させるわかりやすいデザインが評価され、2016年 グッドデザイン賞を受賞したスマートフォン向けアプリケーション「Conte™ホームサービス」についても、横画面や大画面への親和性を高める為の、さらなるユーザーインターフェースの改善を行いました。

Conte™ホームサービスとは

Conte™ホームサービスは、サービスが提供するセンサーゲートウェイと対応したセンサー機器を組み合わせることで、防犯、見守り、ホームオートメーションなどの機能をご家庭に導入することができる月額サービスです。家の様子をいつでもアプリで見られるので自宅のセキュリティを高めたり、家族を見守ったりするなど、スマートホームをお手軽にはじめられます。

主な展示内容

IPカメラ

据置型のIPカメラです。宅内外からの映像視聴や、他のセンサー機器と連動した映像の録画が行えます。

非接触バイタルセンサー

マイクロ波ドップラーレーダーを利用して、体動、呼吸、脈拍などの生体情報を、人の体に触れることなく検出するセンサーです。

Wi-Fi接続学習リモコンユニット

様々なメーカーの機器にプリセット対応した、学習機能付き赤外線マルチリモコンユニットです。家庭内の赤外線リモコン対応機器を、「Conte™ホームサービス」の機器として、スマートフォン操作やシナリオ連動をさせる事が可能になります。

LED電球

スマートフォン操作やシナリオ連動により、照明の入切や、色を変更する事ができるLED電球です。

CEATEC JAPAN 2016 開催概要

名称 CEATEC JAPAN 2016(シーテック ジャパン 2016)
開催趣旨 新たな産業革命と言えるデータ駆動型、また情報活用型社会到来に向けた収集・分析・テクノロジ―を一堂に会し、参加者へのビジネスの創出と技術および情報交流、社会的課題の解決策の提案を行い、一層の発展と生活の向上および社会貢献を促す。
会期 2016年10月4日(火)~7日(金) 午前10時~午後5時
会場 幕張メッセ(千葉市美浜区中瀬2-1)
会場 全来場者登録入場制
当日登録 入場料一般1,000 円・学生500 円
(学生20名以上の団体および小学生以下は入場無料)
Web事前登録者・招待券持参による当日登録者 入場無料
公式サイト http://www.ceatec.com/ja/

お問い合わせ窓口

弊社営業窓口へのお問い合わせは、以下をご利用ください。

お問い合わせ窓口(法人のお客さま)専用メールフォーム

文中に記載されている各種名称、会社名、商品名などは各社の商標もしくは登録商標です。
本プレスリリースは、発表日現在の情報です。検索日と情報が異なる場合がございますので、あらかじめご了承ください。