現在位置 : ホーム > 会社情報 > プレスリリース 2015年 > 立体音響にも対応した360度パノラマVR体験アプリ「パノミル」を無料配信開始

立体音響にも対応した
360度パノラマVR体験アプリ「パノミル」を無料配信開始

2015年12月22日

株式会社ピクセラ(本社 : 大阪府大阪市、代表取締役社長 : 藤岡 浩、以下 当社)は、360度パノラマVR動画をスマートフォンで手軽に体験できるアプリ「パノミル」(iOS/Android™両対応)を2015年12月22日に各ストアにて無料配信したことをお知らせします。

「パノミル」ロゴと利用イメージ

特長

「パノミル」は対応のスマートフォンがあれば誰でも楽しめる360度パノラマVR体験アプリです。当社が管理・運営するクラウド上のパノラマ配信サーバーに公開された360度パノラマ動画をインターネット経由で受信し、高画質で楽しめます。またiOS版では、立体音響(アーニス・サウンド・テクノロジーズ社製)にも対応※1しているので、映像の見ている方向に連動して、音の聞こえてくる方向や距離が変化し、更なる臨場感を味わえます。

配信イメージ

スマートフォンのジャイロセンサーを利用し、向けた方向の映像を上下左右360度体験することができます。市販のスマートフォン用のヘッドマウントを使えば、さらに臨場感のある映像を楽しむことができます。

市販のヘッドマウントを利用した場合の視界イメージ

また、宇宙空間をイメージしたコンテンツ選択ユーザーインターフェース(コズミックビュー)を採用し、新しい体験のワクワク感を演出しています。

画面イメージ

コンテンツは随時追加するため、継続して楽しめます。またスマートフォン以外のヘッドマウントへの対応や、ライブ配信など、今後の展開も検討しています。

「パノミル」開発の背景

2015年10月28日に開催した「AR/VR新規事業発表会」で、コンテンツ制作から店舗等での配信までトータルサービスを開始すると発表しました。発表の中でもご案内しましたが、「VRを体験されたことの無い多くの人々にVRを知っていただけければ」と考え、「パノミル」を開発しました。

参考情報

パノラマVRサービスを来春スタート 4K 360度カメラ「Sphericam 2」の国内販売も開始予定

アプリ情報

対応端末

iPhone 5s/iPad Air/iPad mini 2以降(iOS 9以降)

Android™ 4.2以降の端末

アプリ公開記念キャンペーンを開催

「パノミル」をお使いいただいた方から抽選で、360度カメラや、スマートフォン用ヘッドマウントなどが当たるキャンペーンを開催します(期間 : 2015年12月25日~2016年1月29日)。詳しくは、特設ページをご確認ください。

「パノミル」 - 特設ページ

「パノミル」紹介動画

関連情報

アーニス・サウンド・テクノロジーズ社について

独自の立体音響技術や音声処理技術は、3Dサウンドオーサリングツール「SoundLocus」を始め、各種機器への組み込みからコンテンツ制作まで幅広い分野で応用が進んでいます。また、そのソリューションは高い技術と品質を認められ、AV機器やゲームから産業機器やアトラクションに至るまで、様々な場所で利用されています。

アーニス・サウンド・テクノロジーズ社 - 公式サイト

3Dサウンドオーサリングツール「SoundLocus」- 公式サイト

お問い合わせ窓口

弊社営業窓口へのお問い合わせは、以下をご利用ください。

お問い合わせ窓口(法人のお客さま)専用メールフォーム

プレス様向け製品画像データ

※1立体音響を楽しむにはヘッドフォンで聴く必要があります。また立体音響対応コンテンツのみでご利用できます。Android™版は現時点非対応です。
文中に記載されている各種名称、会社名、商品名などは各社の商標もしくは登録商標です。
本プレスリリースは、発表日現在の情報です。検索日と情報が異なる場合がございますので、あらかじめご了承ください。