現在位置 : ホーム > 会社情報 > プレスリリース 2015年 > 一関ケーブルネットワークが実施するCATVネット配信サービス「地もっティオ」にピクセラのIP-STBが採用

一関ケーブルネットワークが実施する
CATVネット配信サービス「地もっティオ」に
ピクセラのIP-STBが採用

2015年11月27日

株式会社ピクセラ(本社 : 大阪府大阪市、代表取締役社長 : 藤岡 浩 以下、当社)は株式会社 一関ケーブルネットワーク(以下、ICN、本社:岩手県一関市、代表取締役:山岸 学)が実施する地域型スマートTVサービス「地もっティオ」に当社のIP-STB「PRD-MP500Sシリーズ」が採用されたことをお知らせします。

PRD-MP500S シリーズ 本体イメージ

地域型スマートTVサービス「地もっティオ」は株式会社 J.COTT(本社:東京都千代田区、代表取締役 CEO:遠藤 昌男)が提供するインターネット経由でケーブルテレビの地域情報を発信するサービスです。ケーブルテレビ網が敷設されていない地域でもインターネット回線さえあれば、ケーブルテレビが視聴できるのが特長です。

2015年12月に、ICNは「地もっティオ」の本サービス開始を予定しており、当社のPRD-MP500Sシリーズが利用者宅に設置するIP-STBとして採用されました。

今後、当社は地域密着型の情報発信分野でもIP-STBの普及拡大を目指してまいります。

関連情報

株式会社 一関ケーブルネットワーク – 公式ウェブサイト

株式会社 J.COTT – 公式ウェブサイト

PRD-MP500Sシリーズ について

プラットフォームとしてAndroid™を採用したIP-STBです。VODなどの各種IPサービスだけでなく、スピーカーを内蔵し単体でも緊急警報などの情報を通知できるのが特長の端末です。

スピーカー内蔵IP-STB - 技術情報

お問い合わせ窓口

弊社営業窓口へのお問い合わせは、以下をご利用ください。

お問い合わせ窓口(法人のお客さま)専用メールフォーム

本プレスリリースは、発表日現在の情報です。検索日と情報が異なる場合がございますので、あらかじめご了承ください。