現在位置 : ホーム > 会社情報 > プレスリリース 2014年 > 機能拡張が可能なスピーカー内蔵IP-STBを開発

機能拡張が可能なスピーカー内蔵IP-STBを開発

2014年1月24日

株式会社ピクセラ(本社 : 大阪府大阪市、代表取締役社長 : 藤岡 浩)は、各種VODサービスからHEMSや防災系のサービスまで拡張可能なスピーカー内蔵IP-STB(型番 : PRD-MP500Sシリーズ)を開発したことをお知らせします。

PRD-MP500S シリーズ(外観イメージ※1

主な特長

様々なIP-VODへの対応が可能な柔軟設計

プラットフォームとしてAndroid™を採用し、各種DRMへの対応、再生周りの独自設計により、様々なIP-VODに柔軟に対応できる構成となっています。

HDMI®入出力端子搭載

CATV-STBなどの機器とテレビの間に接続することで、テレビ側の入力切換をすることなく、ご利用できます。PinPで既存機器の映像を表示することも可能です。

スピーカー内蔵

接続しているテレビが起動していなくても、緊急警報などを端末自体からスピーカーで通知できるので、防災端末としてもご利用できます。

IPを利用した各種サービス連携

拡張用のUSB端子を用いてZ-wave通信モジュールを追加することにより、各種センサーのゲートウェイとして使える機能も予定しています。HEMSや防災系のサービスを取り込むことが可能です。

展開分野

以下のような分野で本製品の展開を目指しています。

  • CATV事業者向けIP-VODサービス用端末
  • 通信事業者向けIP-VODサービス端末
  • サービス事業者向けサービス端末
  • ホテル/旅館/病院等向けのIP-VODサービス用端末
  • デジタルサイネージ等のBtoB端末
  • 自治体・企業向け防災端末

主な仕様

製品型番 PRD-MP500Sシリーズ
外形寸法 約119mm × 134mm × 47.5 mm(突起部を含む)
使用温度範囲 0℃~40℃
入出力端子 LANポート(10BASE-T/100BASE-TX)
無線LAN(IEEE802.11a/b/g/n 2.4GHz帯/5.2GHz帯)
HDMI®入力 × 1
HDMI®出力 × 1
USB(拡張用)× 1
リモコン受光部
IR出力端子(IRブラスター接続用) × 1
内蔵スピーカー※2 0.5W × 1

関連 (法人のお客さま向け)

CATV向け IP-VODサービス対応STB

お問い合わせ窓口

弊社営業窓口へのお問い合わせは、以下をご利用ください。

お問い合わせ窓口(法人のお客さま)専用メールフォーム

※1 最終デザインは細かな点での変更を行う場合があります。
※2 スピーカー非搭載モデルも検討しています。
文中に記載されている各種名称、会社名、商品名などは各社の商標もしくは登録商標です。
本プレスリリースは、発表日現在の情報です。検索日と情報が異なる場合がございますので、あらかじめご了承ください。