現在位置 : ホーム > 会社情報 > プレスリリース 2013年 > Z-wave無線を搭載したネットワークテレビチューナーを開発

Z-wave無線を搭載したネットワークテレビチューナーを開発

2013年7月24日

株式会社ピクセラ(本社 : 大阪府大阪市、代表取締役社長 : 藤岡 浩)は、920MHz帯のZ-wave無線を搭載したテレビを見ながらセンサー情報を確認できるネットワークテレビチューナーのサンプルを出荷開始したことをお知らせします。

Z-wave搭載ネットワークテレビチューナーについて

各種センサーからの情報をZ-wave無線を経由してサーバーとして集約し、タブレットやパソコンでテレビを視聴しながら確認することができます。また、宅外からメールでセンサー情報を取得することも可能です。

サンプルはTELEC認証済みの人感センサー、電力センサーのセットとなっています。

想定利用イメージ

今後、ホームセキュリティやHEMSなどの分野での製品展開を予定しております。

Z-waveについて

日本では2012年7月より利用が可能となった920MHz帯の近距離無線技術です(北米等では既に広く普及している方式)。無線LANや電子レンジの影響を受けません。低消費電力が特徴で、メッシュネットワークにも対応し、コントローラ1台あたり232 台接続可能です。今後、国内で普及が期待される無線技術の一つです。

関連 (法人のお客さま向け)

ワイヤレス テレビチューナーソリューション

お問い合わせ窓口

サンプルに関しての弊社営業窓口へのお問い合わせは、以下をご利用ください。

お問い合わせ窓口(法人のお客さま)専用メールフォーム

文中に記載されている各種名称、会社名、商品名などは各社の商標もしくは登録商標です。
本プレスリリースは、発表日現在の情報です。検索日と情報が異なる場合がございますので、あらかじめご了承ください。