現在位置 : ホーム > 会社情報 > プレスリリース 2011年 > 3D編集に対応した動画・静止画管理編集ソフトウェア「Everio MediaBrowser™ 3D」 が日本ビクター製3Dハイビジョンムービー...

3D編集に対応した動画・静止画管理編集ソフトウェア「Everio MediaBrowser™ 3D」 が日本ビクター製3Dハイビジョンムービー "Everio (エブリオ)"「GS-TD1」に採用

2011年1月20日

株式会社ピクセラ(代表取締役社長 藤岡 浩)は、3D映像の画像圧縮規格であるMPEG-4 MVCに対応したWindows®向け動画・静止画管理編集ソフトウェア「Everio MediaBrowser™ 3D」を開発し、2月上旬発売予定の日本ビクター株式会社(代表取締役社長 伊藤 裕太)製3Dハイビジョンムービー"Everio"「GS-TD1」に付属ソフトウェアとして採用されたことをお知らせいたします。

今回採用された「Everio MediaBrowser™ 3D」は「GS-TD1」で撮影された3D映像をパソコン上で読み込み、編集することができるアプリケーションです。

Blu-ray 3D™ の規格であるMPEG-4 MVC形式で圧縮されたフルHD解像度の映像のカット編集にも対応しており、従来より高画質な3D映像を編集することができます。※1

Everio MediaBrowser™ 3D 画面イメージ

Everio MediaBrowser™ 3D について

Everio MediaBrowser™ 3D は、パソコン操作に不慣れな方でも迷わず操作ができるのが特長で、簡単にビデオカメラから3D映像をパソコンに取り込んで、編集することができます。

MPEG-4 MVC形式ファイルのカット編集だけでなく、サイドバイサイド方式で記録されたAVCHD形式ファイルのカット編集やテキストの追加、場面切換効果の付与、オーディオの編集、YouTube™ 3Dアップロードが可能です。

また、OS標準では非サポートの複数枚の画像を1ファイルに記録するCIPA準拠のマルチピクチャーフォーマット(MPファイル)の静止画編集にも対応しています。

さらに、今後のアップデートでMPEG-4 MVC形式ファイルの3D再生やディスク作成、YouTube™ 3Dアップロード機能などの追加を予定しております。

MPEG-4 MVCについて

左眼用と右眼用それぞれにフルHD解像度の映像を用意し、重複する箇所を共有することで、圧縮効率を高めたBlu-ray 3D™規格の画像圧縮フォーマットです。

従来の方法に比べ、映像をより高画質のまま3D圧縮することができます。

製品仕様

読み込み Everio MediaBrowser™ 3Dが付属しているビデオカメラで撮影した以下のファイルに対応
静止画 : JPEG(.jpg)/PNG(.png)/BMP(.bmp)/MP(.mpo)
動画 : MTS(.mts)/MBT(.mbt)/MVC(.mp4)
音声 : MP3(.mp3)/WAV(.wav)
書き出し MBT(.mbt)/JPEG(.jpg)/WMV(.wav)/M4V(.m4v)/MP(.mpo)/MB3(.mb3)

※ 操作内容によって書き出されるファイル形式が異なります
ブラウザー表示 サムネイル表示/リスト表示/カレンダー表示(月/日)

動作環境

対応OS Microsoft® Windows® 7 (32bit版/64bit版)
- Home Premium

Microsoft® Windows Vista® Service Pack 2 (32bit版/64bit版)
- Home Basic
- Home Premium

Microsoft® Windows® XP Service Pack 3 (32bit版)
- Home Edition
- Professional

上記各OSの日本語版

※ 本ソフトウェアのインストールには管理者権限(Administrator)でログインしている必要があります。
対応機種 上記OSがプリインストールされたIBM PC/AT互換機(DOS/V機)
CPU Intel® Core™ Duo 1.66GHz以上(Intel® Core™ 2 Duo 2.13GHz以上推奨)

※ 動画編集機能やAVCHDの3D再生機能をご使用の場合は、Intel® Core™ i7 2.53GHz以上を推奨
メモリ Windows® XP : 1GB以上
Windows Vista® : 2GB以上
Windows® 7 : 2GB以上
ハードディスク 500MB以上の空き容量(アプリケーションのインストールに必要)
ディスプレイ 1024×768ピクセル、16bit(High color)以上で表示可能なもの
(1280×1024ピクセル、32bit以上、Intel® G965(オンボードVGA)以上を推奨)

※ 3D映像を楽しむためには、偏光方式のディスプレイとメガネなどの機器が必要です。
サウンド Direct Sound® 対応のサウンドカード
光学ドライブ 書き込み可能なDVDドライブ(標準搭載)
Blu-rayの書き込みが可能なディスクドライブ
その他 ・ 標準搭載のUSB2.0端子
・ 動画共有サイトへアップロードする場合は、インターネットへの接続できる環境が必要です。
・ iTunes®へエクスポートする場合には、iTunes®がインストールされている必要があります。

関連 (法人のお客さま向け)

MediaBrowser™ シリーズ
パソコンアプリケーションソリューション

お問い合わせ窓口

ご質問や詳しい情報については、お問い合わせ窓口よりお気軽にお問い合わせ下さい。

お問い合わせ窓口(法人のお客さま)専用メールフォーム

※1初回バージョンではMPEG-4 MVC形式の編集はカット編集のみになります。
画面、機能説明写真はイメージです。
文中に記載されている各種名称、会社名、商品名などは各社の商標もしくは登録商標です。
本プレスリリースは、発表日現在の情報です。検索日と情報が異なる場合がございますので、あらかじめご了承ください。