現在位置 : ホーム > 会社情報 > プレスリリース 2010年 > ルネサス エレクトロニクス製ISDB-T対応LSI 「EMMA™3TS」を用いた海外向け地上デジタルチューナーボックスを開発

ルネサス エレクトロニクス製ISDB-T対応LSI
「EMMA™3TS」を用いた
海外向け地上デジタルチューナーボックスを開発

2010年10月15日

株式会社ピクセラ(代表取締役 藤岡 浩 以下、当社)は、ルネサス エレクトロニクス株式会社(以下、ルネサス)のISDB-T方式デジタル放送受信用システムLSI「EMMA™3TS」を用いて、日本、およびブラジル、アルゼンチン、ベネズエラなどの南米諸国で採用されている地上デジタル放送方式を受信できる地上デジタルチューナーボックスの開発を行うことをお知らせします。

当社はルネサスの「EMMA」シリーズを用いた国内向け地上デジタルテレビソリューションを累計100万台以上出荷してまいりましたが、昨今、南米をはじめとした諸外国での日本の地上デジタルテレビ方式であるISDB-Tの採用が進んでいることを受け、さらなる地上デジタルテレビソリューションビジネスの拡大を目指して、海外向けを想定した地上デジタルチューナーボックスの開発を行うこととなりました。

当社が開発したマルチバンド対応デジタル放送受信用小型シリコンチューナーICの新しいモデルである「RFS3000Q」を採用し、国内と同じ周波数帯の6MHz帯の放送だけでなく、8MHz帯への対応も予定。

南米地域に限らず、南アフリカ共和国などの南部アフリカ地域での商品展開も想定しております。

年内に開発を完了し、来春からの製品展開を目指しております。

※ ルネサス エレクトロニクス株式会社 様より、以下のコメントをいただいております。

Soc第二事業本部 ホームマルチメディア事業部 副事業部長 平沢 政夫氏
「ルネサス エレクトロニクスは、このたび、株式会社ピクセラ様から EMMA3TS を用いた日本および海外向けSTB開発が発表されたことを大変嬉しく思います。株式会社ピクセラ様には開発段階からの協力を通じ、EMMA シリーズを多数採用いただいております。EMMA3TS は、デジタル放送の受信に必要な機能を1チップ上に集積しており、セットの低価格化と、さらなる機能向上に貢献できるものと確信しております。今後も株式会社ピクセラ様と連携し、さらに発展したソリューションをお客様にお届けすべく、一層注力してまいります。」

「EMMA3TS」について

ルネサスの広報発表文 - 公式ウェブサイト

関連 (法人のお客さま向け)

地上デジタル放送対応簡易チューナーボックスソリューション
デジタル家電ソリューション

法人のお客さま向け デジタル家電 PRODIA(プロディア) - 液晶テレビ・チューナー

お問い合わせ窓口

ご質問や詳しい情報については、お問い合わせ窓口よりお気軽にお問い合わせ下さい。

お問い合わせ窓口(法人のお客さま)専用メールフォーム

EMMAは、ルネサス エレクトロニクス株式会社の日本、米国およびその他の国における登録商標または商標です。
文中に記載されている各種名称、会社名、商品名などは各社の商標もしくは登録商標です。
本プレスリリースは、発表日現在の情報です。検索日と情報が異なる場合がございますので、あらかじめご了承ください。