現在位置 : ホーム > 会社情報 > プレスリリース 2010年 > マルチピクチャーフォーマットに対応した静止画・動画管理編集ソフトウェア「MediaBrowser™」Ver.2.5の提供を開始

マルチピクチャーフォーマットに対応した静止画・動画管理編集ソフトウェア
「MediaBrowser™」Ver.2.5の提供を開始

2010年8月19日

株式会社ピクセラ(代表取締役社長 藤岡 浩 以下、当社)は、マルチピクチャーフォーマット対応などの静止画機能を大幅に強化したWindows®向け静止画・動画管理編集ソフトウェア「MediaBrowser™」Ver.2.5の提供を開始したことをお知らせします。

「MediaBrowser™」Ver.2.5の最大の特長は、従来のデジタルビデオカメラ専用であったバージョンからデジタルスチルカメラにも対応することで、より幅広い使い方ができるようになったことです。

今回、株式会社リコーのデジタルカメラ新モデル 「CX4」に付属することになりました。

「MediaBrowser™」ver.2.5 画面イメージ

主な特長

マルチピクチャーフォーマット対応

JPEG、TIFFだけでなく、OS標準では非サポートの複数枚の画像を1ファイルに記録するCIPA準拠のマルチピクチャーフォーマット(MPファイル)に対応。

連写撮影の写真も1つのファイルとして管理できるようになりました。

またRAWにも対応しているので、高画質な写真を楽しむことができます。

マルチピクチャーフォーマット対応画面イメージ

多彩な画質調整、効果機能

自動色調整や逆光補正、赤目補正などの調整機能や、モノクローム、セピア、スポットライト機能などの多彩な効果機能で手軽にレタッチができます。

カレンダー表示機能

撮影日が一目でわかるカレンダー表示機能を搭載。

日ごとの表示にも対応しているので、撮影時間別に見ることもできます。

カレンダー表示画面イメージ

書き出し機能(DCF作成)対応

DCF規格に準拠したファイルを書き出すことができるので、撮影したカメラとは別のカメラや機器で画像ファイルを見ることができます。

Google Earth™ での位置情報表示機能

位置情報機能を有効にすると、「MediaBrowser™」でのファイル再生時に、自動的にGoogle Earth™ を起動して撮影場所を表示できます。※1,2

YouTube™ アップロード機能

ドラッグ&ドロップの簡単操作で、YouTube™ ウェブサイトにアップロードできるので、お手軽に友人間などで動画を共有して楽しむことができます。

製品仕様

読み込み 「MediaBrowser™」が付属しているカメラで撮影した以下のファイルに対応

静止画 : JPEG(.jpg)/TIFF(.tif)/MP(.mpo)/RAW(.dng)
動画 : AVI (.avi)
音声 : WAV (.wav)
書き出し JPEG(.jpg)
AVI(.avi)
WMV(.wav)
RAW(.dng)
MP(.mpo)
BMP(.bmp)
KMZ(.kmz)

※ 操作内容によって書き出されるファイル形式が異なります
ブラウザー表示 サムネイル表示/リスト表示/カレンダー表示(月/日)
編集機能 調整 :
自動色調整/明るさ/コントラスト/彩度/露出/ホワイトバランス/
逆光 /赤目/切り抜き

効果 :
モノクローム/セピア/ソフト・シャープ/マスク/スポット/
テキストヒストグラム表示機能

動作環境

対応OS Microsoft® Windows ® 7(32bit版/64bit版)
・ Home Premium

Microsoft® Windows Vista® Service Pack 2(32bit版/64bit版)
・ Home Basic
・ Home Premium

Microsoft® Windows® XP Service Pack 3(32bit版)
・ Home Edition
・ Professional

※ 本ソフトウェアのご利用には管理者権限(Administrator)でログインしている必要があります。
対応機種 上記OSがプリインストールされたIBM PC/AT互換機(DOS/V機)
CPU Intel® Pentium®4 1.6GHz 以上
Intel® Pentium®M 1.4GHz 以上
Intel® Core Duo 1.5GHz 以上

※ 動画ファイルの再生は、Intel® Core Duo 2.13GHz以上を推奨
メモリ Microsoft® Windows® 7 : 1GB 以上
Microsoft® Windows Vista® : 1GB 以上
※ 動画ファイルの再生は2GB以上を推奨

Microsoft® Windows® XP : 512MB 以上
※ 動画ファイルの再生は、1GB以上を推奨
ハードディスク 300MB以上の空き容量(アプリケーションのインストールに必要)
ディスプレイ 1024×768ピクセル、16bit(High color)以上で表示可能なもの
(動画ファイルの再生は1280×1024ピクセル以上を推奨)
サウンド Microsoft® DirectSound® 対応のサウンドカード
その他 ・ 標準搭載のUSB2.0端子
・ 動画共有サイトへアップロードする場合は、インターネットへの接続できる環境が必要です。
・ DCFを作成する場合、SDメモリーカードを読み書きできる環境が必要です。

関連 (法人のお客さま向け)

MediaBrowser™ シリーズ
パソコンアプリケーションソリューション

お問い合わせ窓口

ご質問や詳しい情報については、お問い合わせ窓口よりお気軽にお問い合わせ下さい。

お問い合わせ窓口(法人のお客さま)専用メールフォーム

※1この機能は対応カメラで位置情報を記録した場合のみ使用できます。
※2静止画のみ対応しています。
画面、機能説明写真はイメージです。
文中に記載されている各種名称、会社名、商品名などは各社の商標もしくは登録商標です。
本プレスリリースは、発表日現在の情報です。検索日と情報が異なる場合がございますので、あらかじめご了承ください。