現在位置 : ホーム > 会社情報 > プレスリリース 2009年 > ピクセラ、ロープロファイル規格の2.4GHz帯無線リモコン付属 地上/BS/110度CSデジタル放送対応ダブルチューナーボードを発売

ピクセラ、ロープロファイル規格の2.4GHz帯無線リモコン付属 地上/BS/110度CSデジタル放送対応ダブルチューナーボードを発売

2009年9月17日

株式会社ピクセラ(代表取締役 藤岡 浩 以下、ピクセラ)は、ロープロファイルサイズのWindows® 向け地上/BS/110度CSデジタル放送対応ダブルチューナーボード(型番 : PIX-DT096-PE0)を2009年10月中旬より、全国家電量販店などにおいて販売開始することをお知らせいたします。

本製品は、地上/BS/110度CSデジタル放送対応ダブルチューナーボード(型番 : PIX-DT090-PE0)の後継モデルで、チューナーを最新の3波対応小型シリコンチューナーに変更し、回路設計を全面的に見直すことで、ダブルチューナーでありながら、コンパクトなロープロファイルサイズを設計しました。

また、PIX-DT090-PE0は、B-CASカードスロットを別ボードとして取り付ける必要がありましたが、本製品ではB-CASカードスロットもボード上に搭載し、1スロット化を実現。

よりコンパクトなパソコンでもご利用いただけるようになりました。

また、ソフトウェアの新機能として、DLNA(DTCP-IP)のデジタルメディアサーバー機能対応となり、本製品で録画した番組をDLNA(DTCP-IP)のデジタルメディアプレイヤーに対応したテレビやゲーム機等で観ることができるようになりました。

地上デジタル放送はもちろん、BS/110度CSデジタル放送も配信することができます。

さらに、国内パソコン業界初※1 となる2.4GHz帯無線対応の「StationTV®」専用リモコンが付属。

専用ソフトウェア「StationTV®」の家電レコーダー感覚の操作が、より快適にできるようになりました。

また、本製品は2009年10月22日に販売開始されるWindows® 7(32bit/64bit版)にも対応しております。

パッケージイメージ/製品外観PIX-DT096-PE0

RFリモコン外観/PIX-DT090-PE0とのサイズ比較

販売情報

型番 PIX-DT096-PE0
販売 全国家電量販店
JANコード 4935508020457
発売日 2009年10月中旬
価格 オープン

製品情報

PIX-DT096-PE0 - 製品情報・製品仕様

製品仕様

チューナー本体
本体外形寸法 約100mm×68.5mm
突起部除く。
質量 約70g
使用環境 許容動作温度 : 5~55℃
許容動作湿度 : 10~80%RH(結露なきこと)
インターフェース PCI Express×1
消費電力 PCI Express×1 : 約2.1W
BS電源出力時 : 約7.8W
受信放送 地上デジタル放送(CATVパススルー対応)
周波数変換パススルー方式対応。
BS/110度CSデジタル放送
伝送規格 ISDB-T
ISDB-S
リモコン本体
本体外形寸法 約200mm×50mm×27mm
突起部除く。
質量 約100g
電池を除く。
電源 アルカリ単4乾電池×2(3.0V)
寿命 : 最長6ヶ月(1日あたり4時間使用)
キー数 52キー
無線方式 2.4GHz帯(自動チャンネル切替対応)
有効範囲 約10m
使用する環境によって変わります。
リモコンレシーバー
本体外形寸法 約51.4mm×17mm×8.1mm
突起部除く。
質量 約6.5g
消費電流 100mA
インターフェース USB 2.0

動作環境

対応機種 PCI Express×1準拠で1つの空きスロットを搭載したDOS/V機

ロープロファイルでご利用になるとき、ケースによっては、B-CASカードの抜き差しがしにくい場合があります。
対応OS Windows® 7 Home Premium/Professional/Ultimate
各日本語版(32/64bit版)

Windows Vista® Home Basic/Home Premium/Business/Ultimate
各日本語版(32/64bit版)
CPU Intel® Core® Duo T2400 1.83GHz以上

【推奨】
Intel® Core® 2 Duo E4300 1.80GHz以上
Intel® Core® 2 Duo T7100 1.8GHz以上
AMD Athlon™ 64 X2 3800+2.0GHz以上
メモリ 1GB以上(2GB以上を推奨)
ハードディスク インストールに150MB以上の空き容量が必要

録画やタイムシフトを使用するには最低5GBの空き容量が必要。
DVD-Rへのディスク作成時、起動ディスクに最大約15GBの空き容量が必要。
ディスプレイ 1024×768ピクセル以上の解像度および32ビットフルカラー表示可能なディスプレイ

【推奨】
HDCPに対応した上記ディスプレイ
アナログRGB接続では、映像は52万画素以下に制限されます。
デュアルモニタをご使用の場合、メイン画面のみに映像を出力できます。
グラフィック COPPに対応した下記グラフィック NVIDIA® GeForce® 7600/ATI Radeon™ X1600
Intel® i965G 内蔵グラフィックス

WHQL認定ドライバ(VMR7 Overlay対応)が必要。

【推奨】
NVIDIA® GeForce® 8400/ATI Radeon™ HD2400
Intel® G35内蔵グラフィックス以上の性能のもの
GPU性能と解像度およびグラフィックドライバのバージョンによって、コマ落ちする可能性があります。
HDCP非対応環境の場合、アナログRGBから出力可能ですが、52万画素以下に制限されます。
サウンド DirectX® に対応した音声出力機能

アナログ出力のみに対応。
USB、IEEE1394などの外付けサウンドデバイスには対応しておりません。
対応ドライブ インストールのために、CD-ROMが読み込めるドライブが必要

【推奨】
DVDムーブご利用の場合、CPRMに対応した書き込み可能なDVDドライブが必要
対応ディスク : CPRMに対応したDVD-R、DVD-R DL、DVD-RW、DVD-RAM
BDムーブをご利用の場合、書き込み可能なBDドライブが必要
対応ディスク : BD-R、BD-R DL、BD-RE、BD-RE DL
その他 リモコンを使用する場合、USB 2.0ポートに1つ以上の空きが必要
Adobe® Reader® (取扱説明書閲覧用)
インターネット環境 データ放送の双方向通信のために必要

モデム専用の双方向サービスのため、内蔵モデムが搭載されていることがより望ましい。
ディスク作成機能、DTCP-IPサーバー機能をご利用の場合、インターネットに接続できる環境が必要です。

関連 (法人のお客さま向け)

デスクトップパソコン向けデジタルテレビチューナーソリューション
パソコンデジタルテレビソリューション

12009年9月17日現在、当社調べ。
画面、機能説明写真はイメージです。
文中に記載されている各種名称、会社名、商品名などは各社の商標もしくは登録商標です。
本プレスリリースは、発表日現在の情報です。検索日と情報が異なる場合がございますので、あらかじめご了承ください。