現在位置 : ホーム > 会社情報 > プレスリリース 2008年 > Gモード社提供のテレビ実況コミュニティ「おしゃべりテレビ」が ピクセラ製ワンセグチューナーに対応

Gモード社提供のテレビ実況コミュニティ「おしゃべりテレビ」が ピクセラ製ワンセグチューナーに対応

2008年9月29日

株式会社ピクセラ(代表取締役 藤岡 浩 以下、ピクセラ)は、株式会社ジー・モード(本社 : 東京都渋谷区 代表取締役社長 宮路 武 以下、Gモード)が提供するテレビ実況コミュニティ「おしゃべりテレビ」がピクセラ製USB接続型ワンセグチューナー製品に対応し、10月3日にサービス開始となることをお知らせいたします。

ピクセラ製USB接続型ワンセグチューナーのワンセグ視聴・録画アプリケーション「StationMobile® 5」は、視聴中の番組のチャンネルや番組情報などを他のアプリケーションと連携できるAPIを提供しております。

このたび、Gモード社が提供する「おしゃべりテレビ」は、本APIを利用することで、同じ番組を視聴しているユーザー同士でチャットを楽しむことができるサービスです。

なお、9月30日より千葉・幕張メッセで開催される最先端IT・エレクトロニクス展示会「CEATEC JAPAN 2008」のピクセラブースにおきまして、対応製品を利用した実演を行う予定です。

「StationMobile® 5」/「おしゃべりテレビ」画面

対応製品

「おしゃべりテレビ」は、ピクセラが一般販売しているUSB接続型ワンセグチューナー(型番 : PIX-ST050-PU0、PIX-ST061-PU0「CaptyTV Mobile」)の2製品に加え、OEM製品として提供している、株式会社コレガ(本社 横浜市、代表取締役社長 加藤彰)が販売する「これテレ」(型番 : CG-3SGTR/CG-3SGTRM)にも対応を予定しております。

「PIX-ST050-PU0」
「PIX-ST061-PU0」(CaptyTV Mobile)

これテレ「CG-3SGTR」
これテレ「CG-3SGTRM」

USB接続型ワンセグチューナー

「おしゃべりテレビ」について

Gモード社が提唱、推進する「+CCE」戦略によって創り出された新しいサービスの1つ。

テレビを見ながらほかの人と"つながる"ことができるというカジュアルコミュニケーションを実現するテレビ視聴ソフトウェアで、現在β(ベータ)テストを実施しています。

Gモード社ウェブサイト
「おしゃべりテレビ」について

※1 おしゃべりテレビ画面は開発中のものです。
※2 「StationMobile® 5」は、製品には同封されていません。ダウンロードでの無償提供のみとなります。
画面、機能説明写真はイメージです。
文中に記載されている各種名称、会社名、商品名などは各社の商標もしくは登録商標です。
本プレスリリースは、発表日現在の情報です。検索日と情報が異なる場合がございますので、あらかじめご了承ください。