現在位置 : ホーム > 会社情報 > プレスリリース 2008年 > ピクセラ、NVIDIA社主催イベントで、「デジタルテレビ放送対応パソコン用テレビキャプチャーボード」をデモ展示

ピクセラ、NVIDIA社主催イベントで、
「デジタルテレビ放送対応パソコン用テレビキャプチャーボード」をデモ展示

2008年4月16日

株式会社ピクセラ(代表取締役 藤岡 浩 以下、ピクセラ)は、NVIDIA社(社長兼CEO ジェン・スン・フアン氏)が主催し、2008年4月20日にカフェソラーレ・リナックスカフェ(東京 : 秋葉原)で開催される「NVIDIA Hybrid SLIテクノロジショーケース」にて、ゲストスピーカーとして、近日発売予定の「デジタルテレビ放送に対応したパソコン用テレビキャプチャーボード」のデモンストレーションを行います。

3波モデル「PIX-DT012-PP0」

この度、紹介するのは、2008年4月9日に発表し、現在発売に向けて準備を進めている「デジタルテレビ放送に対応したパソコン用テレビキャプチャーボード」です。

地上デジタル放送に加え、BS/110度CSデジタル放送にも対応しており、データ放送やEPG(電子番組表)、字幕表示などのデジタル放送が提供するサービスを利用することができます。

さらに、フルハイビジョン(1920×1080)にも対応し、デジタル放送の高精細映像を、お持ちのパソコンで楽しむことができる製品です。

今回、ピクセラが推奨しているHDCP対応グラフィックボードを開発・販売されているNVIDIA社のご協力を得て、製品の発売に先立って、機能・性能についてのデモンストレーションを行う予定です。

NVIDIA Hybrid SLI テクノロジ ショーケース

展示製品 デジタルテレビ放送対応パソコン用テレビキャプチャーボード
PIX-DT012-PPO(地上/BS/110度CSデジタル放送3波対応モデル)
開催日 2008年4月20日(日)12時から18時
開催場所 カフェソラーレ・リナックスカフェ(東京 : 秋葉原)
ウェブサイト NVIDIA Hybrid SLI テクノロジ ショーケース

NVIDIA社について

NVIDIA社は、ビジュアル・コンピューティングテクノロジのリーディングカンパニーで、GPUの他にワークステーション、パーソナルコンピュータ、ゲーム機およびモバイル機器向けに、インタラクティブなグラフィックスを実現する高性能プロセッサを開発しているメーカーです。

NVIDIA Hybrid SLI テクノロジ ショーケース
NVIDIA - 公式ウェブサイト

画面、機能説明写真はイメージです。
文中に記載されている各種名称、会社名、商品名などは各社の商標もしくは登録商標です。
本プレスリリースは、発表日現在の情報です。検索日と情報が異なる場合がございますので、あらかじめご了承ください。