現在位置 : ホーム > 会社情報 > プレスリリース 2008年 > ピクセラ、日本ウオーキング協会、クラブニッポンが企画や機器・システム開発等で提携し、ウオーキングサービスを提供

ピクセラ、日本ウオーキング協会、クラブニッポンが企画や機器・システム開発等で提携し、
ウオーキングサービスを提供

2008年3月6日

株式会社ピクセラ(代表取締役 藤岡 浩 以下、ピクセラ)、社団法人日本ウオーキング協会(会長 岡野吉春 以下、日本ウオーキング協会)、クラブニッポン株式会社(代表取締役 藤田義仁 以下、クラブニッポン)の3者は、「健康」「環境」「地域活性」をテーマとしたウオーキングサービスの提供を行うことを目的として、企画や機器・システム開発、支援体制の構築などで業務提携を締結することをお知らせいたします。

今後、3者による ~ウオーキングを通じた「健康」「環境」「地域活性」プロジェクト~ を立ち上げ、全国に展開してまいります。

ウオーキングサービスの概要

簡易GPS/管理マイページ(開発中につき、実際の画面は異なる場合があります。)

日本ウオーキング協会の会員に対し、クラブニッポンが企画・運営する「会員管理・ポイント付与・携帯認証・ICカード」などの「会員支援システム」と、ピクセラが製造・開発する「簡易GPS・歩行履歴管理システム」により、ウオーキングの総合的なサービスを提供いたします。

~ウオーキングを通じた「健康」「環境」「地域活性」プロジェクト~ は、 2006年6月に改正された健康保険法の施行に伴い注目されております、会社社員や高齢者などの国民の健康を対象に、ウオーキング大会の開催、各種認定、健康商品の販売や会員管理システムによる個人・企業の健康管理データなどにより、「健康」をご提供してまいります。

また、歩くことで削減されるCO2の排出量を表示させることで、観光地などの自然あふれる地域では乗り物ではなく自分の足で歩こうという働きかけを行い、北海道ではフットパス(歩くことを楽しむための道)の整備を推進することで「環境」に配慮した生活習慣を促進いたします。

全国各地でウオーキング大会などのイベントを開催することで、地域行政による住民への健康増進の機会提供、行政施設の有効活用、観光地や商店街の活性化などにより、継続的な「地域活性」を支援いたします。

当該サービスの利用者は、自由に歩いた歩行記録を累積して地図上にドローイングされるほか、総歩行記録、歩行時間、消費カロリーなどを管理できるマイページを持つことができます。

また、日本ウオーキング協会認定の大会や推奨コースを歩くことにより、公式の距離認定や賞品の贈呈を受けることができます。

協力企業の提供による賞景品や店舗サービスなど、歩く人のモチベーションをあげるためのウオーキングの総合プロジェクトです。

「社団法人日本ウオーキング協会」について

日本ウオーキング協会は、1964年おりから「東京オリンピック」が開催されていた東京で「歩け歩けの会」として誕生いたしました。

サンフランシスコからニューヨークまで、歩いてアメリカ大陸6千キロを横断してきた早大生が関東の学生仲間と共に「みんなで歩こう!」と呼びかけたのが発端です。

学生を中心に「毎月第1日曜日をみんなで歩く日」と定め、「全国に歩け歩け運動」を提唱いたしました。

その後、全国各地に健康増進の機運が高まるなか、学生主体から徐々に社会人中心の運営に移行し、1983年 環境庁(当時)認可の社団法人へと発展いたしました。

「ウオーカーの、ウオーカーによる、ウオーカーのための協会」として、「2キロまではいつも歩こう」を合言葉に全国に、アジアに、そして広く世界に楽しいウオーキングの普及を目指して積極的に事業を展開しております。

現在の正会員数は約20万人、年間主催・後援大会は国内外250件、参加人口は200万人となっています。

「クラブニッポン株式会社」について

クラブニッポンは、日本にスポーツという文化を本当の意味で築きあげたいと願い、2003年に設立いたしました。

「スポーツを応援する企業」、「スポーツ愛好者・ファン」、「スポーツ運営団体」を携帯電話とポイントカードにより繋いだ、スポーツ活性化の新しい時代の応援システム「クラブニッポン システム」の開発・運営をしております。

「クラブニッポン システム」は、各スポーツ団体にとって低コストで導入できるシステムで、課題であった財政的問題および所属会員管理、情報発信機能の提供などを同時に解決できる画期的なシステムです。

現在の「クラブニッポン」システムの導入スポーツ会員数は87万3,219名となっております。

社団法人日本ウオーキング協会
クラブニッポン株式会社

画面、機能説明写真はイメージです。
文中に記載されている各種名称、会社名、商品名などは各社の商標もしくは登録商標です。
本プレスリリースは、発表日現在の情報です。検索日と情報が異なる場合がございますので、あらかじめご了承ください。