株式会社ピクセラ | PIXELA CORPORATION [ Japan ] - Create the Vision


PixeDV/EX Ver3.0

動画編集/DVDオーサリングへ
PixeDV/EX Ver3.0

製品仕様・動作環境

動作環境
OS パソコン Windows98/Windows98 Second Edition/Millennium Edition(日本語版)が動作する PentiumII 350MHz 以上、Celeron 366MHz 以上、AMD Athlon 500MHz 以上、Mobile PentiumII 400MHz 以上、Mobile Celeron 400MHz 以上、DirectX 6.0 以上の IBM PC/AT 互換機(DOS/V機)
※プリインストールマシン推奨
※デジタルビデオカメラを接続する場合は、IEEE1394(i.LINK)ポートを装備し、Windows98 Second Edition/Millennium Edition(日本語版)が動作すること
※PIX-MPGCP/U1を接続する場合は、USB ポートが必要。
メモリ 64MB 以上
HDD空き容量 600MB 以上(3GB 以上を推奨)
ディスプレイ 800×600 ピクセル以上、16bit(HighColor)以上
VRAM 4MB 以上
DirectX 6.0 以上の機能をもつグラフィックアクセラレータ
※256色、または 800×600 未満 では正常に動作しません。
サウンド SoundBlaster 互換機(DirectSound 対応)
ドライブ CD-ROM または DVD-ROM ドライブ (4 倍速以上を推奨) ※ただし VideoCD の作成には、CD-R ドライブまたは CD-RW ドライブが必要。VR フォーマット形式ファイルの取り込み/書き出しには、4.7GB 対応 DVD-RAM ドライブが必要
その他 QuickTime3 以降がインストールされていること
※本製品に収録しています。

ここからフッターナビゲーションです。

個人情報保護方針 個人情報の取り扱いについて サイトのご利用について Twitter ご意見・ご要望
このページの先頭へ