株式会社ピクセラ | PIXELA CORPORATION [ Japan ] - Create the Vision


PixeDV/EX Ver3.0

動画編集/DVDオーサリングへ

Q&A

(アルバム制作で)扱えるファイル形式は何ですか?
扱えるファイル形式一覧
「DIrectShow filter graph が原因のエラーです。 アプリケーションは正常に動作いたしません。」のエラーが発生するのですが?
1.[Windows]‐[システム]-[Dxdiag.exe]を実行します。
2. DirectX システム診断が起動しますので、[システム]タブ内の DirectX のバージョンを確認します。
DirectX 8.0 以降の場合:
DirectX 診断ツール システム画面現在の DirectX 8.0 の制限事項です。
キャプチャ時のモニタウィンドウ表示(プレビュー)をOFFにすることで、解消できます。
DirectX 6.0 以前の場合:
DirectX 6.0 以降をご利用ください。
ビデオカードが DirectX 6.0 以降に対応して いるかをご確認ください。
3. 「ディスプレイ」タブをクリックして、DirectX が使用しているビデオメモリの状況を確認します。
DirectX 診断ツール ディスプレイ画面ビデオメモリが 1MB や 2MB 程度しか確保されていない場合、または搭載ビデオメモリが 32MB 以上あるにもかかわらず 10MB 未満のビデオメモリしか確保されていない場合、ディスプレイドライバ等やシステム構成によって正常に能力が発揮できていない可能性があります。
次項「ビデオメモリ確保が正常ではない場合」を確認します。
4. ビデオメモリ確保が正常ではない場合、「DIrectShow filter graph が原因のエラーです。アプリケーションは正常に動作いたしません。」といったエラーや、取り込み時にコマ落ちや音ずれが発生することになります。下記の対処方法 をお試しください。
ビデオカード/ビデオドライバのアップデートを行う
ビデオドライバは頻繁にアップデートが行われています。ご利用のビデオカード(Intel810/815 などのグラフィック機能搭載のマザーボードをご利用の場合はマザーボード)メーカーのホームページから最新版のビデオドライバをダウンロードしアップデートを行ってください。
DirectX の再インストールを行う
製品に同梱されている DirectX を再インストールしてみてください。DirectX は CD‐ROM 内の[DirectX]フォ ルダ内にある[setup.exe]を実行することでインストールできます。
DVD CAM(DVD ビデオカメラ)から映像を取りこめますか?
DVD CAM から直接、または DVD-RAM ドライブにセットした DVD CAM のディスクから取り込むことができます。
DVD CAM(DVDビデオカメラ)の DVD-RAM ディスクへの書き込み(書き戻し)はできますか?
既に DVD CAM で録画している DVD-RAM ディスクへの追記は行えません。
また、PixeDV/EX で書き込みを行っている DVD-RAM ディスクに、DVD CAM からの追加録画も行えません。
PixeDV/EX から、DVD CAM への書き出しを行った映像を DVD CAM で再生しても、音声を再生することはできません。また、PixeDV/EX から、DVD CAM への書き出しを行った映像を DVD CAM でサムネイル表示ができない場合があります。
VRフォーマットで書き出すには、何か必要ですか?
4.7GB 対応の DVD-RAM ドライブが必要です。VR フォーマットで記録するためには、UDF2.0 形式で DVD-RAM ディスクをフォーマットする必要があります。書き出したVRフォーマットのデータは、松下社のDVD-RAMレコーダー E-10 で再生可能なことを確認しております。
キャプチャボックス「PIX-MPGCP/U1」から映像を取り込むとコマ落ちや音ずれが発生するのですが?
【コマ落ちする場合】ご利用のパソコン環境のトラブルがほとんどです。
キャプチャボックスの場合、ハードウェアエンコード/デコードですので、取り込み時のエンコード/デコードによるコマ落ちはほとんどありません。従って、考えられる原因としては USB での転送時、またはハードディスク/外部メディアへの書き込み時など転送時の阻害要因、グラフィックカードなどが原因による画面表示能力によるコマ落ちが考えられます。
【音ずれする場合】
取り込み時に使用する付属アプリケーション「PixeDV 3.0 for MPEG キャプチャ」は、Ligos 社製ソフトウェア MPEG エンコーダエンジンを採用しています。音ずれの原因は、ソフトウェアエンコード/デコードのコマ落ちに対して音声との同期がとれないことによって発生します。
サウンドはいくつ追加できますか?
映像のサウンドに加え、2 トラック追加可能です。
サウンドはデジタルで取りこめますか?
デジタルでは取りこめません。アナログで取り込まれます。
デジタルビデオカメラとパソコンの接続方法は?
IEEE1394(i.LINK)接続となります。その他の接続はサポートしておりません。
外付け CD-ROM ドライブにセットした音楽 CD からサウンドの取り込みは行えますか?
デジタルでは取りこめません。アナログで取り込まれます。
取り込んだMPEGファイルの品質は?

取り込んだ映像をつなぎ合わせれますか?
もちろん可能です。
いくつかの映像を単につなぎ合わせたり、同じ映像から必要な部分だけをつなぎあわせることができますので、
お気に入りの映像集を簡単に作成できます。
場面転換の効果(トランジション)とは? いくつありますか?
シーン A とシーン B のつなぎ目をどのように重ね合わせるかの設定のことを言います。 PixeDV/EX では、46 通りあります。
全ての VR フォーマット形式の映像を取りこめますか?
VR フォーマットで記録できるものとして、DVD ビデオレコーダーや DVD CAM(DVD ビデオカメラ)、PixeDV での出力などがあります。(2001 年 1 月現在)音声が MPEG オーディオで記録された VR フォーマット形式の映像の取り込みをサポートしております。現在確認している機器は DVD CAM のみです。
編集したMPEG-1、MPEG-2 形式ファイルの品質は?

編集した映像はどのようなファイル形式に変換されますか?
AVI、DV AVI(デジタルビデオカメラへの書き戻し用)、MPEG-1(VideoCD 用、メール添付用など)、MPEG-2 などのファイル形式に変換できます。

ここからフッターナビゲーションです。

個人情報保護方針 個人情報の取り扱いについて サイトのご利用について Twitter ご意見・ご要望
このページの先頭へ