株式会社ピクセラ | PIXELA CORPORATION [ Japan ] - Create the Vision


Everio
MediaBrowser™ 3D

ホームに戻る

ここから本文です。

ダウンロード(日本語)

ダウンロードする前に、製品使用許諾契約書 を必ずご覧ください。
ダウンロードを実行された場合は、使用許諾書の内容を承認いただいたものとさせていただきます。


アップデート履歴

2012年10月2日
Everio MediaBrowser™ 3D [Ver.3.50.511]
  • 長時間の撮影で自動的に分割されたファイルを使用してディスクを作成すると、作成されたディスクの映像と音声にずれが発生することがある不具合を修正。
  • 時間の撮影で自動的に分割されたファイルを、[ファイル]メニューから保存しようとすると、ファイルが保存できないことがある不具合の修正。
  • アクセス権限に関するFacebook® の仕様変更のため、Facebook® アップロードのログイン処理を修正。
2012年5月18日
  • AVCHD 3Dに対応。
  • ディスク作成で作成したDVD-Videoのディスクが、一部のプレイヤー機器で認識されない問題を修正。
  • 書き込み済みのDVD-RWにディスク作成で上書きした場合に不正なディスクが作成されてしまうことがある不具合の修正。
  • 2層のディスクで書き込みに失敗することがある不具合の修正。
  • ディスク作成の精度を向上。
  • その他の不具合を修正
2011年12月26日
  • MPEG-4 MVCモードで撮影した動画ファイルから、AVCHD 3D規格に対応したBDプレーヤーで再生できるブルーレイディスクの作成機能を追加。
  • QuickTime® の一部のバージョンが、ASCII文字以外を含むファイルパスを認識できないため、iTunes® へのエクスポート時に一時作業フォルダを作成して対応するように修正。
  • 複数のドライブを持つビデオカメラを接続した場合に、ドライブが認識されないことがある問題を修正。
  • アプリケーションの動作速度を改善。
  • ディスク作成時に生成された一時作業ファイルが削除されない問題を修正。
  • ディスク作成でリンク切れのファイルを追加できてしまう問題を修正。
  • Blu-rayディスク作成時の容量計算の精度を向上。
  • 動画編集で複数の動画に場面切換の効果を適用すると、プログレスバーが途中で止まる問題を修正。
  • 撮影時間が長いためにカメラで自動的に分割された映像を動画編集で結合した場合、フレームレートが適切に書き出されない問題を修正。
  • その他の不具合を修正
2011年8月12日
  • ビデオカメラで編集した映像ファイルを、Everio MediaBrowser™ 3Dで編集して保存すると、ファイルの撮影日時が正しく表示されないことがある問題を修正。
  • expatのライセンスに関する「Readme.txt」への記載漏れを修正。
2011年6月3日
  • MVCファイルの対応を強化。
    1. 【映像再生】
      ・ 3D再生に対応。
    2. 【YouTube™ アップロード】
      ・ 3D映像のアップロードに対応。
    3. 【動画共有】
      ・ 3D映像の出力に対応。
    4. 【映像編集】
      ・ フレーム単位編集に対応。
      ・ 複数ファイル結合に対応。
  • 映像編集で、3D映像ファイルのテキスト編集に対応。
  • プレビューの画質を向上。
  • ビデオカメラで作成したバックアップディスクの読み込みに対応。
  • JPEGファイルの3D静止画(MPO)ファイルへの変換に対応。
  • その他の不具合を修正。
2011年2月2日
  • 再生画面で、全画面表示にしたあと、再びウィンドウ表示に戻すと再生コントロールパネルの状態が変更されている問題を修正。
  • 動画ファイルをWMV形式に変換する場合の音声ビットレートを向上。
  • 1920×1080のWMV形式に変換する場合の映像ビットレートを向上。
  • 静止画編集で、編集結果を保存してもライブラリに追加されない問題を修正。
  • 再生画面および静止画編集画面をキーボードショートカットで操作すると次のファイルが再生される問題を修正。
  • 静止画編集で、全画面表示にして画面をクリックすると、予期せぬ動作となる問題を修正。
  • ビデオカメラから直接バックアップを実行した外付型ハードディスクをパソコンに接続しても、ソースパネルのデバイス欄に外付型ハードディスクが表示されない問題を修正。


Everio MediaBrowser™ 3D Ver.3.50.511 アップデータ

アップデータについて

本アップデータは、Everio MediaBrowser™ 3D Ver3.50.xxx がインストールされている環境でのみご利用いただけます。(xxx=数字)

バージョンは、アップデートの確認方法 にしたがって、確認することができます。

その他の製品には本アップデータは対応しておりませんので、ご注意ください。


動作環境

動作環境・制限事項 をご確認ください。

アップデート方法
  1. アップデータをダウンロードします。
  2. ダウンロードしたファイルをダブルクリックし、メッセージにしたがってインストールを行います。



アップデート確認方法

正しくアップデートされたかどうかは、以下で表示されるバージョンをご確認ください。

  1. Everio MediaBrowser™ 3D を起動します。
  2. [ヘルプ]メニューから[バージョン情報]を選択します。
  3. 表示されるバージョン情報を確認します。
    ※ バージョンが「3.50.511」であれば、アップデータは適用されています。


アップデータ ダウンロード

Everio MediaBrowser™ 3D Ver.3.50.511 アップデータ ダウンロード (EXE : 26.6MB)

上記のリンクをクリックすると、アップデータをダウンロードすることができます。

アップデータを保存するには、上記のリンク上で右クリックして「対象をファイルに保存」または「名前をつけてリンク先を保存」を選択してください。

ホーム製品特長 - トップページ > ダウンロード

ここからフッターナビゲーションです。

個人情報保護方針 個人情報の取り扱いについて サイトのご利用について ご意見・ご要望
このページの先頭へ