株式会社ピクセラ | PIXELA CORPORATION [ Japan ] - Create the Vision


Everio
MediaBrowser™ 3D

ホームに戻る
「Everio MediaBrowser™ 3D」

動作環境・制限事項

扱えるファイル
読み込み
ファイルフォーマット(拡張子) 「Everio MediaBrowser™ 3D」が付属されているEverioで撮影した動画ファイル : MTS(.mts)
「Everio MediaBrowser™ 3D」で編集済みファイル : MBT(.mbt)
JPEG (.jpg)
BMP (.bmp)
PNG (.png)
動画編集で使用する音楽ファイル(.mp3)(.wav)
「Everio MediaBrowser™ 3D」が付属しているビデオカメラで撮影した3D 映像ファイル : MVC(.mp4)
「Everio MediaBrowser™ 3D」で編集して保存した3D 映像ファイル : MB3(.mb3)
3D 静止画 : 「Everio MediaBrowser™ 3D」が付属しているビデオカメラで撮影したマルチピクチャーファイル(.mpo)

ファイルフォーマット「.mbt」「.mb3」は、「Everio MediaBrowser™ 3D」でのみ扱えます。
メディアの種類 ビデオカメラ内蔵ハードディスク/ビデオカメラ内蔵メモリー
SDメモリーカード
外付型ハードディスク(直接ビデオカメラに接続したときのみ)
書き出し
ファイルフォーマット (拡張子) 動画編集 : MBT (.mbt)
静止画 : JPEG (.jpg)
YouTube™/Facebook® へのアップロード用・動画共有 : WMV (.wmv)
iTunes® へのエクスポート用 : M4V (.m4v)
動画編集 : MB3(.mb3)
3D静止画 : マルチピクチャーファイル(.mpo)

お使いのビデオカメラの機種によっては、ご使用できない機能があります。
ディスクの種類

Blu-ray、AVCHD、DVD-Video の映像フォーマットで、以下のディスクに書き込めます。
ただし、使用するディスクによって、書き込める映像フォーマットが異なります。

対応ディスク DVD-Video AVCHD Blu-ray
DVD-R、DVD-R DL、DVD-RW ×
DVD+R、DVD+R DL、DVD+RW ×
BD-R、BD-R DL、BD-RE、BD-RE DL × ×

UXP モードで撮影した映像は、Blu-rayフォーマットでのみ書き込めます。AVCHDフォーマットのディスクに書き込む場合は、XPモード相当に変換してください。
8cmディスクには対応しておりません。
書き換え可能ディスクの場合、「Everio MediaBrowser™ 3D」で自動的にデータを消去します。
保存場所と使用できる機能

ファイルが保存されている場所によって、「Everio MediaBrowser™ 3D」で使用できる機能が異なります。

機能 保存場所
ビデオカメラ
(デバイス)
外付型
ハードディスク
パソコン
(ライブラリ)
パソコンへの取り込み × -
ディスクの作成
iTunes® へのエクスポート
YouTube™ へのアップロード
Facebook® へのアップロード
.wmv 形式に書き出す
動画編集
静止画編集
ビデオカメラへの書き戻し

お使いのビデオカメラの機種によっては、ご使用できない機能があります。

動作環境
OS Windows® XP Service Pack 3 (32bit版)
・ Home Edition
・ Professional

Windows Vista® Service Pack 2 (32bit版/64bit版)
・ Home Basic
・ Home Premium

Windows® 7 (32bit版/64bit版)
・ Home Premium

上記OSの日本語版

本ソフトウェアのご利用には管理者権限 (Administrator)でログインしている必要があります。
対応機種 上記OSがプリインストールされたIBM PC/AT互換機(DOS/V機)

自作パソコンは除く。
CPU Intel® Core™ Duo 1.66GHz以上
(Intel® Core™ 2 Duo 2.13GHz以上推奨)

動画編集機能やVCHDの3D再生機能をお使いの場合は、Intel® Core™ i7 2.53GHz以上のCPUを搭載したパソコンのご使用を推奨します。
CPUをオーバークロックなどでご使用の場合は動作保証外になります。
推奨環境でも動画編集および編集オブジェクトの再生中にコマ落ちが発生します。
メモリ Windows® XP : 1GB 以上
Windows Vista® : 2GB 以上
Windows® 7 : 2GB 以上
ハードディスク 500MB 以上の空き容量
(アプリケーションのインストールに必要)

ディスク作成時には、作成するディスクの2倍以上の空き容量が必要です。また、アプリケーションの環境設定で作業場所をシステムドライブに設定している場合は、さらに1GB、システムドライブ以外に設定している場合は、さらに512MBの空き容量が必要になります。
ディスプレイ 1024×768ピクセル、16bit(High color)以上で表示可能なもの
1280×1024ピクセル以上、32bitカラー以上、Intel® G965(オンボードのディスプレイアダプタ)以上推奨

3D映像を楽しむためには、偏光方式のディスプレイとメガネなどの機器が必要です。
サウンド Microsoft® DirectSound®対応のサウンドカード
ドライブ 標準搭載のDVDの書き込みが可能なディスクドライブ

ディスクを作成するには、記録ディスクに対応するドライブが必要です。
お使いのOSがご使用のドライブやハードウェアをサポートしている必要があります。各OS上でのサポート状況に関しては、お使いの機器のメーカーにお問い合わせください。
Microsoft® 社製以外のIDEドライバを使用した場合や、サードパーティ製のファイルシステムの(フィルタ)ドライバが組み込まれている場合、正常に動作しないことがあります。
その他 ・ 標準搭載のUSB2.0端子。
・ iTunes® へエクスポートする場合には、iTunes® および QuickTime® がインストールされている必要があります。
・ 動画共有サイトへアップロードする場合には、インターネットへ接続できる環境が必要です。

上記の動作環境を満たしている場合でも、すべての動作を保証するものではありません。
ご利用の環境、コンテンツ数や容量などにより、推奨以上の環境が必要になる場合があります。
今後将来的に、機能のアップデートなどがあったときは、推奨以上の環境が必要になる場合があります。

ご使用上の注意
制限事項
ホーム製品特長 - トップページ > 動作環境・制限事項

ここからフッターナビゲーションです。

個人情報保護方針 個人情報の取り扱いについて サイトのご利用について ご意見・ご要望
このページの先頭へ