株式会社ピクセラ | PIXELA CORPORATION [ Japan ] - Create the Vision


PIX-MPTV/P1M

テレビ/ビデオキャプチャーへ
PIX-MPTV/P1M

製品仕様・動作環境

製品仕様
外形寸法 ハーフサイズ 153×106.68mm(突起部含まず)
質量 約165g
消費電力 16W
環境条件 5〜35℃
映像入力部 ビデオ入力信号 NTSC
ビデオ入力端子 ミニDIN4ピン×1(S端子)
RCAピンジャック×1(コンポジット)
入力映像調整 Brightness, Contrast, Hue,Saturationによる入力映像の調整が可能
音声入力部 音声入力端子 RCAピンジャック×1(Left)
RCAピンジャック×1(Right)
サンプリング周波数 32KHz、44.1KHz、48KHz
テレビチューナー部 NTSC、音声多重/ステレオ対応
受信可能チャネル:VHF1〜12、UHF13〜62、CATV C13〜C63
MPEGエンコード部 ビデオ圧縮形式 MPEG-1、MPEG-2
画素数 720×480、352×480、480×480、640×480、352×240、320×240
ビデオビットレート MPEG-1(0.5〜2Mbps対応可能)
MPEG-2 (1〜8Mbps ※ カスタム設定で12Mbpsまで対応可能)
オーディオ圧縮形式 MPEG Layer2
動作環境
PC機種 空きPCIバススロットを装備したPowerMacG4シリーズ(PCIグラフィックスモデル除く)
対応OS Mac OS v10.1.5以降
ダウンロードでMac OS X v10.3に対応しました。
(Mac OS X v10.1.5〜v10.3.9まで対応)
※Mac OS10.4以降は対応しておりません。
ディスプレイ 800x600以上、32,000色以上(1024×768以上を推奨)
メモリ 128MB以上(256MB以上推奨)
ドライブ 倍速以上のCD-ROMまたはDVD-ROMドライブ

※本製品を使用中、何らかの不都合で録画できなかった場合の録画内容の保証は致しかねます。
※CATVを受信するには、CATV会社との手続きが必要です。また、専用受信機が必要となるCATVには接続できません。
※iEPG機能を利用するには、インターネットに接続できる環境が必要です。プロバイダー料金、通信費はお客様のご負担となります。
※VideoCDやDVD-Videoを作成するには、別途、目的に合ったライティングソフトと記録デバイスが必要です。
※ 劣化したビデオテープや長時間使用したビデオデッキで再生した場合などに発生する不正な(ノイズの多い)ビデオ信号は、正常に録画できない場合があります。本製品は、マクロビジョンに対応しておりますので、マクロビジョンによってコピープロテクトされているビデオ信号を録画することはできません。
※ PCIバススロットに複数のPCIカードが挿入されている場合は、正常に動作しない場合があります。

DVDオーサリングのイメージ


ここからフッターナビゲーションです。

個人情報保護方針 個人情報の取り扱いについて サイトのご利用について Twitter ご意見・ご要望
このページの先頭へ