株式会社ピクセラ | PIXELA CORPORATION [ Japan ] - Create the Vision


PIX-MPTV/F1M

テレビ/ビデオキャプチャーへ

ここから本文です。

ダウンロード

ダウンロードする前に、製品使用許諾契約書 を必ずご覧ください。
ダウンロードを実行された場合は、使用許諾書の内容を承認いただいたものとさせていただきます。

アップデート履歴・詳細

2005年6月30日
Ver.1.3.3(STVLauncherX)
● Mac OS 10.4上でパスワード入力画面がアプリケーションの後ろに隠れてしまう不具合を修正しました。
● iMac G5でスリープ解除ができない不具合を修正しました。
2003年10月24日
Ver.2.6.4(PixeDV),Ver1.7.1(StationTV)
● Mac OS X v10.3 "Panther"に対応しました。
2003年10月2日
Ver.2.6.3(PixeDV)
● MPEG書き出しで作成された、MPEG-1形式のファイルがRoxio Toast 5.2.1で使用できない現象を解消しました。
2003年7月2日
Ver2.6.2(PixeDV)
● MPEG書き出しに機能が追加されました。MPEG書き出しウィンドウで[設定]をクリックして書き出し方法を選択できます。
● MPEG書き出しでMPEG-2形式でシステムストリームの書き出しに対応しました。
● MPEG-1ではオーディオとビデオを分割した書き出しに対応しました。
● 書き出し時にオーディオのビットレート、サンプリングレートを選択できるようになりました。MPEG-1ではMPEGファイル書き出しを選択して変更できます。
2003年6月27日
Ver.1.7.0(StationTV)
● 追いかけ再生機能を装備しました。
追いかけ再生は、録画中に録画済みの部分を再生できる機能です。スライダーで再生箇所を移動したり、早送り、巻き戻しの操作が行えます。本操作は専用リモコン「Capty Remote」でも行えます。
・本アップデータを利用して動作が不安定になる場合は、PixeStationTVの環境設定
 ファイルを削除してください。
 ユーザ/ライブラリ/Preference/PixeStationTV初期設定/環境初期設定FW
・追いかけ再生では通常の再生よりも再生負荷がかかります。
・追いかけ再生中のチャンネル切替はしないでください。
● ビューワー表示オフ、外部出力再生時にCPUの負担を押さえるように改善しました。

PIX-MPTV/F1Mのアップデート

本アップデータは「PixeDV for Mac」、「PixeStationTV」がインストールされている環境でのみご利用いただけます。
アップデートはアップデート手順に従って行ってください。

動作環境

Mac OS X v10.2.4〜v10.2.8、v10.3.4〜v10.3.9、v10.4.1
*詳細は動作環境のページをご覧ください。

アップデータ(対象CPU:PowerPC G4)
ダウンロード

データ名:F1M_031024_G4.sit
属性:バイナリ
容量:5,739,826 バイト

アップデータ(対象CPU:PowerPC G3)
ダウンロード

データ名:F1M_031024_G3.sit
属性:バイナリ
容量:5,666,268 バイト

アプリケーションのアップデート方法

1. ダウンロードファイルを解凍します。
2. 解凍した[CaptyTV(FW_G4) アップデータ]フォルダ、または[CaptyTV(FW_G3) アップデータ]フォルダの中にあるアプリケーションアイコンを[CaptyTV]フォルダにコピーして、現在使用しているアイコンと入れ替えます。

STVLauncherXのアップデート

「STVLauncherX」をアップデートします。
アップデートの際は、「はじめにお読みください」を必ずご覧ください。

アップデータ
ダウンロード

データ名:STVL_050630_Update.dmg
属性:バイナリ
容量 :377,822 バイト

※ クリックすると、「PixeStationTV」の「STVLauncherX」のダウンロードを実行できます。
「STVLauncherX」は録画予約に必要なファイルです。
※ クリックした時にブラウザにテキストが表示される場合は、[control] キーを押しながらダウンロードボタンをクリックし、表示されたメニューの[リンクをディスクにダウンロード] を選択してください。

アプリケーションのアップデート方法

ダウンロードしたフォルダ内の[STVLauncherX]アイコンを、すでにインストールされている[STVLauncherX]アイコンと差し替えます。
[STVLauncherX]をログイン時に起動する場合は、アップルメニューから[システム環境設定]-[ログイン項目]-[追加...]をクリックして[STVLauncherX]を指定します。

アップデート完了後の確認手順

1. MacintoshのFinder上でキーボードの[control]キーを押しながら[STVLauncherX]アイコンをクリックします。
2. 表示されるメニューから[情報を見る]を選択します。
3. 表示されるバージョン情報が [1.3.3] に変更されていればアップデートは完了です。


株式会社ピクセラウェブサイトでは、アクセシビリティの実装方法としてCSS(スタイルシート)を使用しております。

お客様が使用されているブラウザは、本ウェブサイト非推奨環境のブラウザ、CSS非対応のブラウザ、バージョンの古いブラウザ、携帯電話のフルブラウザ、テキストブラウザなどに対応したモードのため、表示結果が異なっておりますが、情報そのものは問題なくご利用いただけます。

※ その他推奨環境等については、サイトのご利用について をご参照ください。


ここからフッターナビゲーションです。

個人情報保護方針 個人情報の取り扱いについて サイトのご利用について Twitter ご意見・ご要望
このページの先頭へ