株式会社ピクセラ | PIXELA CORPORATION [ Japan ]


PIX-DA022-PP0

Q&A

Windows® XP環境で、製品付属のCD-ROMを挿入すると、「サポートされていないOSです。この環境にはインストールすることはできません。」と表示され、「StationTV®」をインストールすることができません。
製品付属のCD-ROMは、Windows® XPに対応しておりません。
Windows® XPは、アップデータで対応しています。
最新の「StationTV®」をダウンロードし、インストールしてください。
「PIX-DT012-PP0」アップデータ
「PIX-DT050-PP0」アップデータ
「PIX-DA022-PP0」アップデータ
エラー表示

予約録画終了後に「StationTV®」を起動すると、音声と映像が乱れて表示されます。
ご使用の環境によって、起動設定を「タイムシフト」にしている場合に発生することがあります。
起動設定を「ライブ」に変更してご利用ください。

変更方法
1. [設定メニュー]を表示します。
2. [録画/タイムシフト設定]を選択し、[録画/タイムシフト設定]を表示します。
3. [共通設定]を選択し、[共通設定]を表示します。
4. 起動設定を「ライブ」に変更します。
「ぴったりサイズ」でDVDにムーブをしましたが、作成されたディスクに空き容量があります。
DVDにムーブする場合、録画した映像の品質を調整して記録するため、映像の時間や内容によっては、ディスクの容量いっぱいにならない場合があります。ディスクへの記録は、ビットレート(VBR) 2.2Mbps〜8.5Mbpsの間で自動調整されます。
ハイビジョン画質のままムーブ/コピーすることはできますか?
ブルーレイディスク(BD-R/BD-RE)の場合、ムーブ/コピーできます。
DVD(DVD-RW/DVD-RAM )の場合は、SD画質になります。
複数の番組をまとめてムーブ/コピーすることはできますか?
ムーブ/コピー時に選択できる録画ファイルは1個です。複数の番組を1枚のディスクにムーブ/コピーするときは、ディスクに追記していきます。
なお、追記するには、DVD作成画面の「フォーマット」を「しない」に設定しておく必要があります。
ムーブ/コピーで作成したディスクが再生できないのですが。
ムーブ/コピーで作成したディスクを再生するには、CPRM対応の再生ソフト/再生機器が必要です。再生ソフト/再生機器によっては、CPRMに対応させるために、ソフトウェアやファームウェアのアップデートが必要な場合があります。
詳しくは、ご使用の再生ソフト・再生機器メーカーにご確認ください。
ムーブ/コピーが失敗してしまいます。
以下をご確認ください。
・ 対応ディスクをご使用いただいていますか?
対応ディスク : CPRMに対応した DVD-RW、DVD-RAM および BD-R、BD-RE
・ 書き込みに使用されるドライブは、CPRMに対応してしていますか?
動作確認済 ドライブ
予約録画終了後、パソコンをスリープ状態にしたいのですが。
「StationTV®」では、予約録画終了後の動作を指定することはできません。
Windowsの「電源オプション」の設定に依存しますので、あらかじめスリープに移行するようにしてください。
番組表の取得には、インターネット回線が必要ですか?
インターネット回線は必要ありません。番組表は放送波に含まれているので、アンテナ線が接続されていれば取得できます。
地上デジタル放送で、番組表が更新されないことがあります。
番組表の取得に時間がかかる場合があります。「StationTV®」を待機モードにして1時間ほどお待ちください。
地上デジタル放送で、1つの放送局に対して同一の番組が複数あるのですが。
地上デジタル放送では、1つの放送局に3つのチャンネルが割り当てられています。標準画質(SD画質)の3チャンネルがハイビジョンの1チャンネルに相当しています。
現在は、3チャンネルで同一時間帯に同内容の番組が放送(サイマル放送)されているため、番組表に同じ番組が表示されることが多くあります。
将来的には、同一時間帯に3チャンネルで異なる番組を組み合わせて放送することも想定されています。
「StationTV®」の起動時に、「画面の配色はWindows Vista ベーシックに変更されました。実行中のプログラムはWindowsの特定の視覚要素と互換性がありません」のメッセージが表示されるのですが。
Windows Aeroが有効になっている場合に表示されます。
「StationTV®」は、Windows Aeroに対応していませんので、起動時にメッセージが表示されて無効になります。なお、「StationTV®」を終了または待機モードに移行すると、Windows Aeroが再び有効になります。
「このディスプレイでは映像の表示ができません」というメッセージが表示されて起動できません。
以下の場合に表示されます。
・ ディスプレイまたはグラフィックボードがHDCPに対応していない場合
・ グラフィックボードのドライバがCOPPに対応していない場合
動作確認済みのGPUが搭載されているグラフィックボードでも、メーカーによって対応していない場合があるのでご注意ください。
なお、グラフィックボードはドライバのアップデートで改善される場合もありますので、ご使用の製品のメーカーにご相談ください。
OSをリカバリした後、バックアップしていた映像を再生しようとしましたができません。
Windows® XP からWindows Vista® にアップグレードしたところ、保存していた画像が再生できなくなったのですが。
OSをリカバリした場合、パソコンのユーザー情報が変更されてしまうために、録画情報が表示できなくなる可能性があります。
※ 通常のWindowsUpdateや、既存のサービスパックの適用は問題ありません。
受信レベルは、どれくらいの値があれば正常ですか?
60以上あれば安定した視聴ができます。
デュアルディスプレイやマルチディスプレイに対応していますか?
デジタル放送のコンテンツ保護のため対応していません。
専用リモコンはありますか?
StationTV® RF Remote(PIX-RM015-PUW)」を別途発売いたしました。
また、キーボードの数字キーがリモコンに変わる操作に対応しています。
「StationTV®」が起動できません。
ご利用環境によって「StationTV®」が起動できない場合があります。
下記アップデータでアップデートしていただくことにより、起動できるようになります。
「PIX-DT012-PP0」アップデータ
「PIX-DT050-PP0」アップデータ
「PIX-DA022-PP0」アップデータ
製品はどこで購入できますか?
取り扱い店舗にてご購入できます。
BS/CSデジタル放送は受信できますか?
「PIX-DT012-PP0」は、地上/BS/110°CSデジタル放送に対応しています。
「PIX-DT050-PP0」は、地上デジタル放送専用となります。
BSやCSのチューナーなどの外部機器での視聴はできますか?
AVやS端子に接続して視聴ができます。
※ 但し、Windows® XP 環境ではご利用いただけません。
録画したファイルの保存先を、増設したハードディスクに指定できますか?
USBなどの外付けハードディスクや、内蔵型ハードディスクに指定できます。
録画したファイルの「DVD」および「Blu-ray」へのコピー・ムーブや、ダビング10には対応していますか?
下記アップデータで対応しました。
「PIX-DT012-PP0」アップデータ
「PIX-DT050-PP0」アップデータ
「PIX-DA022-PP0」アップデータ
※ Windows Vista®およびWindows® XPに対応しています。
データ放送は受信できますか?
対応しています。双方向通信にも対応しており、クイズ番組などの参加ができます。
フルハイビジョンの映像を表示できますか?
BS hi などで放送されている、1920×1080の放送に対応しています。
複数のユーザーで使用できますか?
「StationTV®」は、「Guestアカウント」やユーザーアカウントの種類が「制限」では動作しません。「コンピュータの管理者」アカウントで動作してください。
64bit OSで使用できますか?
32bit OSのみ対応しています。
デジタル放送のサービスエリアを詳しく教えてください。
社団法人デジタル放送推進協会ウェブサイト の「地デジの放送エリアのめやす」をご確認ください。
デジタル放送用の端子にアンテナケーブルを接続しましたが、デジタル放送が映りません。
以下の点をご確認ください。
・ お住まいの地域でデジタル放送は開始されていますか?お住まいの地域がデジタル放送のエリア内であっても、受信環境(障害物、送信局との距離など)によって映像が乱れる場合があります。
・ UHFアンテナで接続していますか?デジタル放送の受信にはUHFアンテナが必要です。また、従来からお使いのUHFアンテナで映りが悪い場合は、天候不良またはアンテナの受信方向の問題や老朽化が考えられます。
・ アンテナケーブルを分配または整合している場合は、配線方法に間違いがないか再度確認してください。
特定の放送局だけ映りません。
地上デジタル放送では、放送局によって受信のレベルが違いますが、お住まいの地域の受信環境によっては、映らない放送局が発生する場合があります。
この場合には、電波の増幅などが必要になることがありますので、ご不明な点は、お買い上げの販売店または、お近くの電器店などにご相談ください。
ケーブルテレビでの視聴はできますか?
ケーブルテレビの場合、配信方式がパススルー方式であれば視聴できます。(トランスモジュレーション方式には対応していません)
詳しくは、各ケーブルテレビ会社にお問い合わせください。
配信方式がパススルー方式のケーブルテレビを受信していますが、デジタル放送を視聴できません。
送信の電波仕様が従来と異なる場合があります。アナログ放送が受信できてデジタル放送が受信ができない場合は、ご契約のケーブルテレビ会社に設定や共聴機器の変更などが必要かお問い合せください。
デジタル放送の録画にはどれぐらいの容量が必要ですか?
1時間あたり、地上デジタル放送「HD : 7.5GB」「SD : 4.8GB」、BS/CSデジタル放送「HD : 10.5GB」「SD : 4.8GB」が必要です。なお、録画するには、録画時間・画質にかかわらず、5GB以上の空き容量が必要です。
録画ファイルを外付けのハードディスクに移動したら、再生ができなくなりました。
バックアップの目的で、録画番組ファイルを外付けドライブなど、他の記憶装置に移動する場合は、必ず「録画番組」ファイルと「録画情報」ファイルの両方を移動してください。 どちらか一方でも削除、移動、ファイル名の変更をすると「StationTV®」で再生できません。
同じハードディスク内で保存場所を移動した録画番組ファイルが再生できません。
保存場所を移動した録画番組ファイルは、[録画番組]画面に表示されません。「StationTV®」で設定できる録画番組の保存場所(フォルダ)に戻すことで、[録画番組] 画面に表示され、再生できるようになります。
※ 内蔵・外付けハードディスクともに、保存場所のフォルダ名は、「DTVApp」です。
クイックメニューの「サービス切換」で「データ」を選択しても、各放送局のデータ放送が表示されません。
クイックメニューの「サービス切換」の「データ」は、「データ放送」専用のチャンネルに切り換わります。各放送局のデータ放送画面をご覧になる場合は、キーボードの「D」を押してください。もう一度「D」をクリックすると表示が終了します。
※ マウス操作では各放送局のデータ放送は表示できません。
クイックメニューの「サービス切換」で、放送局が一部しか表示されません。
マウスのスクロールで上下に移動します。スクロールのないマウスでは、キーボードの上下矢印キーで操作してください。
チャンネル変更や音量変更などをキーボードで操作しても反応がありません。
コンパクトモードで視聴時にビューアが最前面になっていない場合は、キーボード操作に反応しませんので、いったんビューアを最前面で表示してください。クイックメニューの「最前面表示」を「オン」にすれば、常に最前面に表示されます。
DPIを変更して「StationTV®」を起動すると、「DPI設定が通常のサイズ(96DPI)ではありません。「画面のプロパティ」-「設定」-「詳細設定」のDPI設定で、通常のサイズ(96DPI)に設定してください。」のメッセージが出ますが、そのまま起動した後に表示が異常になります。
96DPI以外での表示には対応していません。それ以外のサイズの場合、96DPIに設定してください。
HDMIケーブルで接続していますが、「音声を出力できません。対応していない音声デバイスが設定されています。」というメッセージが表示され、「StationTV®」を起動できません。
パソコンとディスプレイをHDMIケーブルで接続した場合、パソコンからのデジタル音声出力には対応しておりません。サウンドボードのスピーカー出力端子にスピーカーを接続することで音声を出力できます。
タイムシフト録画をしたのですが、途中からしか録画されていません。
タイムシフト録画は、それまでタイムシフトしていた部分と録画ボタンを押してからの部分とで、録画番組ファイルが2つに分かれます。また、タイムシフト中にチャンネルやレコーダーを切り換えると、それまでの一時録画は消去されます。
「録画を実行できません。このStationTVはテレビ視聴機能限定の制限モードです。」のメッセージが出て、録画ができません。
コンテンツ保護のため、異なるパソコンに本製品を接続すると制限モードでの動作になります。
「予約録画を実行できません。このStationTVはテレビ視聴機能限定の制限モードです。」のメッセージが出て、予約ができません。
コンテンツ保護のため、異なるパソコンに本製品を接続すると制限モードでの動作になります。
コンピュータが故障したので新しい製品に買い換えましたが、今まで録画した映像は再生できますか?
コンテンツ保護のため、今まで動作していたパソコンと異なる環境では、これまで録画した映像を再生することはできません。また、チューナーボード本体を交換された場合も、同じ理由で再生ができません。
「裏番組録画」、「ダブル録画」とはどのような機能ですか?
デジタル放送とアナログ放送が受信できるキャプチャーの場合、「StationTV®」のレコーダの切り換えにより、一方で視聴してもう一方で録画、または両方での同時録画が可能です。
※ 2008年5月23日発売の「PIX-DA022-PP0」に搭載されています。
HDMIコントロール(HDMI機器制御)に対応していますか?
対応していません。
海外で使用できますか?
日本国内専用です。海外では放送方式や電源電圧が異なるため使用できません。
B-CASカードを破損または紛失しました。
ビーエス・コンディショナルアクセスシステムズ社のカスタマーセンターへご相談ください。(TEL : 0570-000-250)
「B-CASカードを正しく装着してください。」というエラーメッセージが表示され、デジタル放送を視聴できません。
1. 製品に付属のB-CASカードが正しい方向で奥まで差し込まれていることを確認してください。カードが破損・汚損している場合は、ビーエス・コンディショナルアクセスシステムズ社のカスタマーセンターへご相談ください。(TEL : 0570-000-250)
2. キャプチャーボードとB-CASカードリーダーの接続を確認してください。

ここからフッターナビゲーションです。

個人情報保護方針 個人情報の取り扱いについて サイトのご利用について Twitter ご意見・ご要望
このページの先頭へ