きれいなフォームが「まっすぐ」「遠く」を実現する。

永井プロ監修 活用ガイドダウンロード(無料)

ゴルフスイング改善ツール PIX-GS100 Plane Analyzer Plus(プレアナ)


[PR]プレーン アナライザーでスイングが変わる!ゴルフが変わる!(GDO GOLF Style)

スマホ・タブレットと連動してスイングを自動撮影、データ解析

グリップエンドにさし込んでスイング

スマートフォン/タブレットと連動してゴルフスイングの自動撮影、データ解析ができます。
映像とデータの両方でスイングをチェックすることができます。

つけて、

専用のセンサーはグリップエンドにさし込むだけで取り付け簡単。 軽量コンパクトで邪魔にならず、いつも通りにスイングできます。 ※1

にぎりやすい形状になっているので取り付けやすい。

振るだけ。

画面の枠内にプレーヤーを収めてスイング。 センサーがインパクトを検知すると、自動的に記録されます。一度セッティングするだけで連続撮影が可能です。

撮影画面のイメージ図。

自動撮影!

スイング動画はインパクトの前後約1~2秒間を記録。純粋にスイングの場面だけが保存されます。 スイング毎の操作がいらないので練習に集中できます。

※ お使いの機種によって記録時間に変動があります。

センサーの操作を気にしないで自分のタイミングでスイングできます。

※1センサーが根元まで入らないクラブは、スイングしたときに、センサーが投げ出されるおそれがあるので使用しないでください。 また、お使いのクラブによっては、センサーをさし込むことで、グリップエンド内のテープをいためるおそれがあります。あらかじめご了承ください。
※1劣化や硬化が始まっているグリップでの場合、センサーのご使用はおすすめしません。センサーを取り付けることで グリップエンドが破損する可能性があります。
※1センサーの脱着を繰り返すことで、グリップエンドの穴が広がる可能性があります。センサーが投げ出されるおそれがあるので 使用前は 根元までしっかり入っていることを確認してください

きれいなフォームが身に付いて、まっすぐ、遠くへ飛ばせる

練習が正しければ結果は必ずついてくる

ナイスショットのプロセスを理解し身に付けること。
たくさん打つのはカロリー消費。ナイスショットは単なる偶然。
こんな練習に陥っていませんか?

自分のフォームを知り、美しいスイングを身につけ、それをコンスタントに再現する。
それだけで、必ず結果がついてくる。

プレアナで練習の質が向上して
きれいなフォームが身に付き、まっすぐ、遠くへ飛ばせる。

STEP1 スイングを把握

スイング動画が
すぐ見られる

一振りごとにチェックするのも、あとでまとめて再生するのも手軽にできるインターフェースです。

通常再生のほか、スロー再生やコマ送りができます。 特定の1コマを固定して、それを表示したまま再生することもできます。

スイング動画イメージ図
スイングの傾向と数値化

センサーがテイクバックからフィニッシュまでのヘッドの動きを解析して、スイングの軌道を視覚的に再現。3Dなので視点を自由に変更できます。

ヘッドスピードに加え、スイング軌道、フェース角、アタック角の傾向と数値が表示されるので、自分のスイングの実態がつかめます。

3D軌道イメージ図

STEP2 さらにチェック!

プロ監修の
ヒント機能

画面上に線を引いて、軸のブレやシャフトの傾きをチェックできます。

くわしい知識がなくても、プロ監修のヒントにしたがって線を引くだけで、自分のスイングのどこに問題があるかを知ることができます。

ヒント機能はレッスンプロ監修!
充実の比較再生

2つのスイングを同時再生できます。並べたり、重ねてたりして、動きの違いを見比べられます。

  • 並べて再生
    あらかじめ収録されているプロのスイング動画との比較もできます。実際の映像とスイングの3D軌跡表示を選べます。
  • 重ねて再生
    スイング動画を透過させて重ね合わせることで、身体の使い方の違いがわかります。
3D比較・並べて比較・重ねて比較イメージ図

STEP3 身体で覚える

練習の成果を
グラフで表示

ヘッドスピード・スイングの軌道・フェース角・アタック角といったスイングの傾向の推移がグラフ化されます。練習するほど確かなデータとなって表れます。

「ヘッドスピードを上げたい」「オープンフェースを直したい」など、課題を持って取り組めば、成果が見えるのでモチベーションの維持にもつながります。

グラフ表示イメージ図

まだある
便利な機能

撮影した動画から写真を書き出すことができます。 スイングを1コマだけ書き出したり、連続写真として書き出せます。ブログやSNSでシェアするなど、練習以外の用途でも楽しめます。

また、ショットの評価・打ち出し方向の結果で分類したり、コメント、位置情報の追加などもできます。

「プレアナの特長は、手軽で無駄な時間がなく高機能という点です。」「プレアナの特長は、手軽で無駄な時間がなく高機能という点です。」

永井延宏プロ プロフィール写真
ゴルフダイジェスト社選 2006年度レッスンオブザイヤー 受賞

10歳の頃に漫画誌の影響でゴルフを始める。日本大学櫻丘高校ではゴルフ部主将を務め、卒業後はアマチュア競技に参加しながらゴルフ練習場、ゴルフ場での勤務を経て渡米。フロリダ州オーランドを拠点としミニツアーに挑戦。同時にジム・マクリーンなどからゴルフティーチングのフィロソフィーを学ぶ。帰国後、レッスン活動を開始。古武術を学んだり、ゴルフクラブの知識も深く、それらを基にした独自の理論体系を構築。過去にはツアープロや東大ゴルフ部のコーチを務め、現在は多くの悩めるアマチュアゴルファーを救うべく、全国を飛び回る日々を送る。 埼玉県出身。1969年生まれ。
http://www.deepingolf.com/ - DEEP IN GOLF ゴルフティーチングプロ 永井延宏

私のレッスンでは、グリップエンドの動きを重視します。生徒さんにはグリップエンドの軌跡が描くプレーンを見せたり、グリップエンドの動きを意識してもらっています。プレアナはグリップエンドにセンサーを取り付けるのでとても信頼できると同時に、活用イメージもすぐに浮かびました。

プレアナの良さはなんといっても練習に集中できる点。これまで自分のスイングを撮ろうと思ったら、セルフタイマーに合わせて振ったり、撮った後に不要な場面を編集をしたりと何かと手間でした。 でもプレアナの場合は、スマホまたはタブレットをセットして、あとは振るだけ。センサーがインパクトを検知して、自動的にスイング部分だけを記録してくれます。しかもスイング毎の操作がいらないからとても楽。 撮影の操作が簡単で、振った後も、その場ですぐに見れるから、限られた練習時間を有効に使えます。

軽量でしかもグリップエンドに付けるので、クラブの振り心地が変わらない。いつも通りのスイングができます。スイングの傾向を解析してくれるし、スイング動画を並べたり重ねたりしての比較したり、3D軌跡表示を見たり、画面上に線を引いたり――いろんなことができるので楽しいですよ。上達への近道になること間違いなしです!

いわゆる撮りっぱなしにしておけるので、自分の練習に集中できます。我々指導者からすると、レッスンの現場でも使いやすいと思います。集中して練習やレッスンした後にレビューして、必要なスイング動画だけ残しておけば、スマホやタブレットの容量を圧迫することもないでしょう。

練習場やインドアスタジオでの活用はもちろんのこと、ラウンドするときでも使えると思います。なにしろグリップエンドにさし込むだけですからね。同じ組の4人で使い回しても、すぐにチェックできるのでプレーが止まったりする心配もないでしょう。今度、コースでも使ってみようと思います!

プレアナの活用ガイド(監修:永井延宏)

Plane Analyzer Plusをより活用するための永井プロ監修のガイドブックです。
「まっすぐ」「遠く」を実現するには? 身体とクラブを効率よく機能的に使うためにはどうすれば?
その疑問を解決するためのヒントがつまっています。

PDFダウンロード(無料)

※ ダウンロードサイズが13.2MBあるため、パソコンでのダウンロードを推奨いたします。

トップへ戻る