株式会社ピクセラ | PIXELA CORPORATION [ Japan ] - Create the Vision


PixeDC

製品情報へ

製品仕様・動作環境

動作環境
Macintosh
パソコン 漢字Talk7.5.3 以降 MacOS9.0x が動作する、68040 (25MHz 以上)以上のMacintosh 、 PowerPC601 以降を搭載したPowerMacintosh
LocalTalk または EtherTalk ネットワークに接続できる機種
OpenTransport J‐ 1.1.2 以降のPowerMacintosh
AppleTalk のバージョンが58.1.5 以降で、EtherTalk バージョンが2.5.7 以降のMacintosh
メモリ アプリケーション起動時に4 メガバイト以上の未使用ブロックが必要です。
HDD 空き容量 起動ハードディスクの空き容量は、最低50 メガ以上を推奨します。
その他 LocalTalk または EtherTalk ネットワークにより Macintosh とプリンタが接続されていること。
68040 を搭載したMacintosh、または初代の PowerMac で漢字 Talk7.5x を使用する場合は、 ネットワークソフトウェアは旧ネットワークの使用を推奨します。漢字Talk7.6 /7.6.1 、MacOS 8.0 /8.1 /8.5 /8.5.1 をご使用の場合、ネットワークソフトウェアは OpenTransport1.1.2 以降を推奨します。ただし、弊社としては MacOS8.5 以降で最新 OpenTransport をご使用になる ことを推奨します。
注意事項 ・QuickDraw GX はサポートしておりません。
・68K CPU 搭載 Macintosh での OpenTransport の使用はサポートしておりません。
・仮想メモリやRamDoublerなどはサポートしておりません。
・MacOS8.5 以降のデスクトッププリンタ機能拡張をサポートしております。
・ハードウェアアクセラレータやSpeedDoublerなどはサポートしておりません。
・用紙設定ダイアログや印刷設定ダイアログを表示せずに印刷を行うアプリケーションはサポートしておりません。
・文書のページ毎に用紙方向を変更するアプリケーションはサポートしておりません。
対応プリンタ

DocuCentre250/350/400
DocuCentre251/351/401
DocuCentre450/451/550/551/600/601
DocuCentre450CP/451CP/550CP/551CP/600CP/601CP
DocuCentre505/506/605/606/705/706
DocuCentre505CP/506CP/605CP/606CP/705CP/706CP
DocuPrint250
DocuPrint280
DocuPrint400
DocuPrint401
LaserPress4210/4410

* LocalTalkまたはEtherTalkのインターフェースボード(プリンタオプション)が装着されている必要があります。
* PixeDC Ver1.2 から上記プリンタに対応しております。PixeDC Ver1.11 以前の場合は DocuCentre250/350/400、 LaserPress4210/4410 のみ対応いています。

ここからフッターナビゲーションです。

個人情報保護方針 個人情報の取り扱いについて サイトのご利用について Twitter ご意見・ご要望
このページの先頭へ