株式会社ピクセラ | PIXELA CORPORATION [ Japan ] - Create the Vision


PixeDC

製品情報へ

販売終了・サポート終了
本ページの内容は、2013年10月1日時点のものです。
掲載されている内容は、予告無く変更する場合があります。

製品特長


● LocalTalk、または EtherTalk インターフェースボードを装着した富士ゼロックス社のレーザープリンタに対応。ネットワーク上の複数の Macintosh からプリンタを共有できます。Macintosh の QuickDraw プリンタとして活用できます。
● プリンタの給排紙機構や両面印刷などに対応。プリンタの機能を活かした印刷処理ができます。
● プリンタの定型用紙に加えてカスタム用紙の登録が可能。16 種までのカスタム用紙を登録して利用できます。
● 1ページに 2ページ分を印刷するプリンタの 2-UP 印刷に加えて、4 ページ分の印刷ができる 4-UP 印刷をサポート。レイアウト確認や校正刷りなどで活用できます。
● プリンタフォントに置き換えて出力するフォント代用機能や表紙付き印刷、疑似的に解像度を高めて出力するイメージエンハンス機能などの出力をサポートする豊富な機能を装備。
● MacOS8.5 以降のデスクトッププリント機能に対応。*1
● Macintosh の QuickDraw 出力対応のアプリケーションに対応。ほとんどのアプリケーションからダイレクトに出力できます。
● FAX 送信機能を装備。アプリケーションから印刷データを、そのまま FAX で送信することができます。*2

*1 PixeDC Ver1.2 から対応しております。MacOS8.1以前の場合は、プリントモニタに印刷データを転送してバックグラウンドでプリント処理を行えます。
*2 FAX 機能を装備したプリンタにて使用可能。

LocalTalkの接続例LocalTalkの接続例

製品内容

● CD-ROM×1
● 取扱説明書
● ユーザー登録カード

ここからフッターナビゲーションです。

個人情報保護方針 個人情報の取り扱いについて サイトのご利用について Twitter ご意見・ご要望
このページの先頭へ