株式会社ピクセラ | PIXELA CORPORATION [ Japan ] - Create the Vision


Capty MPEG Edit

動画編集/DVDオーサリングへ
Capty MPEG Edit

製品仕様・動作環境

動作環境
Mac OS 9
対応OS Mac OS 9.2.2
QuickTime 6 以降
※CarbonLib バージョン1.6以上が必要です。ソフトウェアアップデートをご使用いただくか、Appleのホームページからダウンロードを行ってください。
CPU PowerPC G3 500 MHz 以上およびPowerPC G4、PowerPC G5のCPUを搭載したMacintoshシリーズ
メモリ 64MB以上(96MB以上を推奨)
Mac OS X
対応OS Mac OS X 10.1.5∼10.3.8
QuickTime 6 以降
CPU PowerPC G3 500 MHz 以上およびPowerPC G4、PowerPC G5のCPUを搭載したMacintoshシリーズ
メモリ 64MB以上(96MB以上を推奨)
製品仕様
対応映像形式 MPEG-2プログラムストリーム:
映像ビットレートが最低2Mbps以上9.8Mbps以下となります。
また、システムビットレートは最大10.08Mbps
保存形式 動画:MPEG-2→システム(プログラム)ストリームまたはエレメンタリ−ストリーム
QuickTimeProがサポートするQuickTime形式
静止画:JPEG形式
編集方式 フレーム単位でのカット編集/カットを複数指定して一つのファイルに、また は分割したファイルに/MPEG-2ファイルの結合
制限事項

ここからフッターナビゲーションです。

個人情報保護方針 個人情報の取り扱いについて サイトのご利用について Twitter ご意見・ご要望
このページの先頭へ