株式会社ピクセラ | PIXELA CORPORATION [ Japan ] - Create the Vision


Capty MPEG Edit

動画編集/DVDオーサリングへ

ここから本文です。

ダウンロード

ダウンロードする前に、製品使用許諾契約書 を必ずご覧ください。
ダウンロードを実行された場合は、使用許諾書の内容を承認いただいたものとさせていただきます。

アップデート履歴・詳細

2005年4月6日
[Ver.1.2.0.13]・タイムテーブルの保存方法をファイル単位からプロジェクト単位に変更しました。
・PIX-FTV200FMで取り込んだMPEG-2データが、Capty MPEG Editに登録できない不具合に対応しました。
2004年8月12日
[Ver.1.1.0.5]・音声サンプリングレート48KHz以外のMPEG-2ファイルを読み込み時に音声サンプリングレートを48KHzに変換する機能を搭載しました。この機能により、音声サンプリングレート48KHz以外のMPEG-2ファイルを編集することができます。

Capty MPEG Editアップデータダウンロード

アップデータについて

Mac OSのバージョンにより、ダウンロードするファイルが異なりますので、ご使用の環境に合わせてダウンロードしてください。

[Ver.1.2.0.13] アップデート(Mac OS X)
ダウンロード

データ名:MPEGEdit_Update050406_OSX.sit(StuffIt形式)
属性:バイナリ
容量:2,294,395 バイト

[Ver.1.2.0.13] アップデート(Mac OS 9)
ダウンロード

データ名:MPEGEdit_Update050406_OS9.sit(StuffIt形式)
属性:バイナリ
容量:2,309,272 バイト

アプリケーションのアップデート方法

Mac OS X でのアップデート方法
  1. [Capty MPEG Edit_Mac OS X]インストーラアイコンをダブルクリックして起動します。

  2. [認証]ダイアログで管理者の名前とパスワードを入力して[OK]をクリックします。

  3. インストーラのスタートアップウィンドウで[続ける]をクリックします。

  4. メッセージに従って、インストールを実行します。

  5. Mac OS Xの[アプリケーション](または[Applications])フォルダに[Capty MPEG Edit]フォルダが作成され「Capty MPEG Edit」がインストールされます。 以上でインストールは完了です。

Mac OS 9 でのアップデート方法
  1. [Capty MPEG Edit_Mac OS 9(J)]インストーラアイコンをダブルクリックして起動します。

  2. インストーラのスタートアップウィンドウで[続ける]をクリックします。

  3. メッセージに従って、インストールを実行します。

  4. Mac OS 9の[Applications]フォルダに[Capty MPEG Edit]フォルダが作成され「Capty MPEG Edit」がインストールされます。

以上でインストールは完了です。


株式会社ピクセラウェブサイトでは、アクセシビリティの実装方法としてCSS(スタイルシート)を使用しております。

お客様が使用されているブラウザは、本ウェブサイト非推奨環境のブラウザ、CSS非対応のブラウザ、バージョンの古いブラウザ、携帯電話のフルブラウザ、テキストブラウザなどに対応したモードのため、表示結果が異なっておりますが、情報そのものは問題なくご利用いただけます。

※ その他推奨環境等については、サイトのご利用について をご参照ください。


ここからフッターナビゲーションです。

個人情報保護方針 個人情報の取り扱いについて サイトのご利用について Twitter ご意見・ご要望
このページの先頭へ