株式会社ピクセラ | PIXELA CORPORATION [ Japan ] - Create the Vision


Capty DVD/VCD

動画編集/DVDオーサリングへ
Capty DVD/VCD

製品仕様・動作環境

製品仕様
オーサリング仕様
タイトルボタン Video CD 最大98/ディスク
(ムービーボタン、スライドショーボタン合算)
DVD-Video 最大98/ディスク
(ムービーボタン、スライドショーボタン合算)
ムービーボタン Video CD 最大98/ディスク
(ムービーボタン、スライドショーボタン合算)
DVD-Video 最大98/ディスク
(ムービーボタン、スライドショーボタン合算)
スライドショーボタン Video CD 最大98/ディスク
DVD-Video 最大98/ディスク
チャプター (マーカー) Video CD
DVD-Video 最大99画面/ディスク
タイトルメニュー Video CD 最大30画面/ディスク
DVD-Video 最大30画面/ディスク
チャプターメニュー Video CD
DVD-Video 最大30画面/ムービー
タイトルボタン Video CD 最大6個/タイトルメニュー
DVD-Video 最大6個/タイトルメニュー
チャプターボタン Video CD
DVD-Video 最大6個/チャプターメニュー
記録時間(MPEGソフトエンコード時) Video CD 約70分
※設定ビットレートおよびオーディオ圧縮形式によります。
DVD-Video 最大2時間
※設定ビットレートおよびオーディオ圧縮形式によります。
記録時間(Captyシリーズで録画したMPEG) Video CD 約70分
※MPEG1標準画質、MPEGAudio Layer2
DVD-Video 約6時間
※MPEG1標準画質、MPEGAudio Layer2
記録オーディオ形式 Video CD MPEG Audio Layer2(※1)
DVD-Video PCM
MPEG Audio Layer2(※1)
AC3
記録ビデオ形式 Video CD NTSC:352×240     
PAL:352×288
(※2)
DVD-Video NTSC: 720×480,704×48,352×480,352×240
PAL:720×576,704×576,352×576,352×288
(※2)
エンコード Video CD NTSC: 29.97fps/1.15Mbps
PAL: 25fps/1.15Mbps
DVD-Video NTSC: 29.97fps/4〜8Mbps
PAL: 25fps/4〜8Mbps
対応ファイル形式(静止画) QuickTimeがサポートするピクチャー形式(gif形式除く) (※3)
対応ファイル形式(動画) Video CD、DVD-Video共通 QuickTimeがサポートするムービー形式
(※3)
Video CD Captyシリーズで録画したMPEG-1(0.5〜2Mbps)
(※4)
DVD-Video Captyシリーズで録画したMPEG-1/MPEG-2(最大9.8Mbps)
(※4)
対応ファイル形式(サウンド) QuickTimeがサポートするサウンド形式
対応ドライブ Video CD PIX-DVRR/FW3(ピクセラ製)
SuperDrive
(※6)
※Video CD、DVD-Videoイメージファイルとして書き出したファイルをToastを利用すれば対応ドライブ以外でもライティング可能
DVD-Video PIX-DVRR/AT1(ピクセラ製)
PIX-DVRR/FW1(ピクセラ製)
PIX-DVRR/FW2(ピクセラ製)
PIX-DVRR/FW3(ピクセラ製)
SuperDrive
(※5)
※Video CD、DVD-Videoイメージファイルとして書き出したファイルをToastを利用すれば対応ドライブ以外でもライティング可能

※1:NTSCでは、MPEG Audio Layer2での記録は規格外になりますが、DVDプレイヤーで再生できる場合が多いので使用するDVDプレイヤーで利用可能な場合に選択します。AC3はCaptyDVD/VCDのプレビューで再生は不可ですが、作成したDVD-Videoでは正常に再生できます。
※2:Video CD、DVD-Video規格でサポートされている形式です。DVD-Videoの場合規格外のMPEG2ファイルは利用できません。
※3:ソフトエンコーダーによるエンコード処理を行いMPEG形式に変換します。
※4:DVD-VideoでもMPEG1ファイルを利用できますが、2Mbps以下に制限されます。また、一部のDVDプレイヤーでは再生できない場合があります。
※5:現在Capty DVD/VCDから直接書き込めるSuperDriveについてはサポートページをご覧ください。
※6:2002年12月18日付アップデートで対応しています。

メディア別オーサリング仕様
メニュースタイル テンプレートから選択
メニューの要素 テキスト・ムービータイトルボタン・スライドショータイトルボタン・メニュー移動ボタン
メニューのBGM - 任意のサウンド指定
繰り返し
メニューのカスタム背景
タイトル/チャプターボタン ボタン名称入力
文字書体
文字サイズ
文字スタイル
文字色
影の設定 ○(方向設定可)
サムネール 任意のフレーム指定
カスタム形状 テンプレートで変更
ボタン名の表示 オン/オフ
テキストボタン
静止画スライドショー BGM
切替時間 4〜20秒で指定・サウンドに合わせる
サイズ 比率維持/自動サイズ調整
タイトル表示 Video CD:合成で表示
DVD-Video:字幕で表示
再生設定 自動再生 ○オン/オフの指定
連続再生 ○オン/オフの指定
タイトルムービー ○オン/オフの指定
ボタン選択 選択順指定 自動設定
メニューリスト 追加
削除
書き出し imageファイル
- Video CD:- DVD-Video:VIDEO_TS
動作環境
対応機種 1998年8月以降に発売されたMacintoshシリーズ
対応OS Mac OS 8.6以降
Mac OS X(10.1.5)以降
メモリ アプリケーション動作メモリ64MB以上
ハードディスク 作業領域として、作成するディスクの2倍以上の空き容量
ディスプレイ 800×600ドット以上、32,000色以上
(1024×768ドット以上を推奨)
その他 ディスクの作成には、目的にあった記録デバイスが別途必要です。また、記録デバイスが推奨する環境が必要です。
DVDイメージまたはVCDイメージからのディスクの作成には、Roxio社のライティングソフト「Toast」が別途必要です。また、Toastの推奨する環境が必要です。

ここからフッターナビゲーションです。

個人情報保護方針 個人情報の取り扱いについて サイトのご利用について Twitter ご意見・ご要望
このページの先頭へ