株式会社ピクセラ | PIXELA CORPORATION [ Japan ] - Create the Vision


PIX-UVCD/U1W

テレビ/ビデオキャプチャーへ
PIX-UVCD/U1W

製品仕様・動作環境

製品仕様
取り込み形式(動画・静止画) 動画:DV(NTSC) 静止画:BMP
オーディオ取り込み形式 DV-Audio
本体外形寸法 約78mm×32mm×16.4mm
ケーブル長 約1.2m
重量 約66g
環境条件 動作温度0℃-40℃ 保存温度-10-50℃
電源 USBのバスパワー(+5V)使用
消費電力(待機電力も含む) 約300mA
コネクタ形状 USB:TypeA  IEEE1394:4ピン
同梱ソフトウェア ImageMixer2.0
(DV取り込み・編集・DVD作成ソフトウェア)
動作環境
対応PC USB 2.0準拠のUSBポートを装備したIBM PC/AT互換機(DOS/V機)
※Microsoft社が公開しているUSB 2.0ドライバがインストールされている環境が必要
対応OS Windows XP ServicePack 1 及び 1a 以上
(OSプリインストールマシン推奨)
※要DirectX 9.0bに対応したPC
CPU CPU Intel Pentium III 1GHz以上または同等性能以上のIntel Pentium4・Pentium4 HT・Celeron、AMD Athlon・AthlonXP
メモリ 128MB以上(256MB以上推奨)
ディスプレイ 800×600ピクセル以上、16bit(High color)以上
VRAM16MB以上(64MB以上推奨)
DirectX 9.0b以上の機能を持つグラフィックアクセラレータ(オーバーレイ表示対応のもの)
サウンド Sound Blasterまたはその相当品
ハードディスク容量 UltraATA-66以上
インストール時に必要な容量:300MB以上
実行時に必要な容量:15GB以上を推奨
(動画など編集するサイズによります。)
DMA転送機能を装備したハードディスクを推奨。転送機能が有効になっている必要があります。

※本製品はデジタルビデオカメラがカメラモードの場合、静止画・動画のキャプチャーはご使用になれません。
 デッキモードでご使用ください。
※マルチユーザ環境で利用するには、管理者権限(Administrator)でログインしている必要があります。
※CPUなどをオーバークロック等でご使用の場合やDualCPUでご使用の場合は動作保証外になります。
※DVD-Video、Video CDを作成するには、別途、書き込み可能なドライブが必要です。
 上記に準拠している場合でも、動作を保証するものではありません。
※ドライブメーカーの推奨するディスクを使用してください。
※作成したディスクは、一部のプレーヤーで再生できない場合があります。
※DVD-Rディスクの使用できる容量は4GBとなります。
 CDディスクが700MBの場合の使用できる容量は660MB、650MBの場合の使用できる容量は600MBとなります。

対応DVカメラリスト(2004年12月28日現在)
Canon IXY DV M2, IXY DV M3, FV M100, FV M20, DM-FV50
Panasonic NV-GS200K, NV-GS120K, NV-GS70K, NV-GS55K, NV-GX7
SHARP VL-Z900, VL-Z300, VL-Z7, VL-Z5
SONY DCR-HC30, DCR-TRV22K, GV-D1000
Victor GR-D33, GR-D72, GR-DX97, GR-DX77, GR-DX307, GR-D200, GR-700K, GR-300K, GR-DV5000, GR-DV900K

ここからフッターナビゲーションです。

個人情報保護方針 個人情報の取り扱いについて サイトのご利用について Twitter ご意見・ご要望
このページの先頭へ