株式会社ピクセラ | PIXELA CORPORATION [ Japan ] - Create the Vision


PIX-DT260

テレビ/ビデオキャプチャーへ

StationTV® X 環境チェッカー

PIX-DT260

製品仕様・動作環境

製品仕様
型番 PIX-DT260
価格 オープン
JANコード 4935508021447
キャプチャーボード仕様
本体外形寸法 ※1 約110.0mm×68.5mm
質量 約64g
動作環境 許容動作温度 5〜55℃
許容動作湿度 10〜80% RH(結露なきこと)
インターフェース PCI Express ×1
チューナー数 2
消費電力 ※2 BS電源 未出力時 : 約4.03W
BS電源 出力時 : 約9.31W
受信放送 地上デジタル放送(CATVパススルー対応)
BS/110度CSデジタル放送
伝送規格 ISDB-T
ISDB-S
製品内容
・ 本体
・ ロープロファイル用ブラケット
・ miniB-CASカード
・ スタートアップガイド 兼 製品保証書
動作環境
使用ソフトウェア StationTV® X
対応機種 PCI Express×1準拠で1つの空きスロットを搭載したDOS/V機

※ ケースによっては、B-CASカードの抜きさしがしにくい場合があります。

対応OS Windows 8.1 / Windows 8.1 Pro
Windows 8 / Windows 8 Pro
Windows 7 Home Premium / Professional / Ultimate
各日本語版(32bit/64bit版)
Windows 10 対応についてのお知らせ
CPU Intel® Core™ 2 Duo E4300 1.80GHz
AMD Athlon™ 64 X2 3800+2.0GHz 以上

[ 推奨 ]
Intel® Core™ 2 Duo E4500 2.20GHz
AMD Athlon™ X2 4050e 2.1GHz 以上

[ 2枚同時使用の場合 ]
Intel® Core™ 2 Duo E8200 2.66GHz
推奨 : Intel® Core™ 2 Duo E8400 3.00GHz

※ お使いのパソコンによっては4番組録画中にディスク書き出しなどの高負荷の動作をさせると動作が不安定になる場合があります。

メモリ 2GB以上を推奨

[2枚同時使用の場合]
4GB以上を推奨
ハードディスク インストールに150MB以上の空き容量が必要

※ 番組を録画するには最低5GBの空き容量が必要です。
※ DVD-Rへのディスク作成時には、最大10GBの空き容量が必要です。

ディスプレイ 1024×576ピクセル以上の解像度および32bitフルカラーを表示可能なディスプレイ

[ 推奨 ]
HDCPに対応した上記ディスプレイ

※ アナログRGB接続では、映像は52万画素以下に制限されます。
※ 3D映像を楽しむには、円偏光方式とHDCPに対応した3Dモニタ、およびDirect® X9.0以上に対応したGPUとグラフィックドライバが必要です。

グラフィックス Windows著作権保護技術に対応した下記グラフィックス

[ 推奨 ]
NVIDIA® GeForce® 8400
ATI Radeon™ HD 3400
Intel® G41 GMA X4500以上

※ PVP-OPMに対応している必要があります。
※ WHQL認定ドライバが必要です。
※ GPU性能と解像度およびグラフィックドライバのバージョンによって、コマ落ちする可能性があります。

サウンド DirectX® に対応した音声出力機能

※ デジタル音声出力を楽しむためには、PUMAに対応したサウンドデバイスが必要です。
※ BluetoothおよびUSBなどの外付けサウンドデバイスには対応しておりません。

対応ドライブ DVDムーブをご利用の場合、CPRMに対応した書き込み可能なDVDドライブが必要です。
BDムーブをご利用の場合、書き込み可能なBDドライブが必要。
AVCREC™ムーブをご利用の場合は、AVCREC™対応BDドライブが必要。
対応メモリーカード SDカードへのダビングは、著作権保護機能に対応したメモリーカードライターが必要です。
メモリースティックPRO™デュオへのダビングは、著作権保護機能に対応したメモリーカードライターか、PSP® 「プレイステーション・ポータブル」が必要です。
また、デジタル放送の再生に対応したウォークマン®への転送にも対応しています。
その他 Windows 8.1、Windows 8 またはWindows 7上で動作するドキュメント閲覧アプリケーション
(PDF取扱説明書閲覧のため)
インターネット環境 以下の機能を利用する場合に必要です。
・ アプリケーションのインストールおよびアップデート
・ iEPG予約
・ リモート予約
・ ディスク作成機能
・ 配信機能
地デジ難視聴対策衛星放送 対応しています。

※1 突起部除く。
※2 アンテナ電源の入切はStationTV® Xの設定で行います。
上記動作環境は、テレビの視聴と録画、ムーブを行うために最低限必要なパソコン環境です。すべての機能の動作を保証するものではありません。
使用上のご注意
パソコンについて
放送局や番組について
視聴・再生について
録画・予約について
書き出しについて
配信について
3D映像の視聴について
スタートアップガイド・取扱説明書 ダウンロード

※ PDF形式のデータをご覧いただくには、Adobe® Reader®が必要です。

ここからフッターナビゲーションです。

個人情報保護方針 個人情報の取り扱いについて サイトのご利用について Twitter ご意見・ご要望
このページの先頭へ