株式会社ピクセラ | PIXELA CORPORATION [ Japan ] - Create the Vision


PIX-CTV200PW

テレビ/ビデオキャプチャーへ
PIX-CTV200PW

製品仕様・動作環境

製品仕様
本体外形寸法 約120×95.5mm
質量 約120g
インターフェース PCI
電源 PCIバスより供給
消費電力(平均) 9.12W
動作環境 許容動作温度 5-35℃
許容動作湿度 10-80%RH
映像入力部 ビデオ入力信号 NTSC
ビデオ入力端子 ミニDIN4ピン×1(S端子),RCAピンジャック×1(コンポジット)
画質調整 明るさ、コントラスト、色合い、鮮やかさによる入力映像の調整が可能
画像フィルタ 空間フィルタ、時間フィルタのデジタルフィルタによる入力映像の調整が可能
画質補正 3次元Y/C分離、ゴーストリデューサによる入力映像の補正が可能
音声入力部 音声入力端子 RCAピンジャック×1(Left)
RCAピンジャック×1(Right)
サンプリング周波数 32KHz、44.1KHz、48KHz
TVチューナー部 入力信号 NTSC、音声多重、ステレオ放送対応
受信可能チャンネル VHF1-12、VHF13-62、CATV C13-C63
MPEGエンコード部 ビデオ圧縮形式 ISO /IEC11172-2(MPEG-1)
ISO /IEC13818-2(MPEG-2)
画像サイズ MPEG-1:352x240、320x240
MPEG-2:720x480、640×480、480x480、352x480
システムビットレート MPEG-1:0.5-2Mbps(CBR)
MPEG-2:1-12Mbps(CBR /VBR)
オーディオビットレート 192、224、384kbps
オーディオ圧縮形式 MPEG-1 Layer2

動作環境
Microsoft® Windows® XP Media Center Edition 2005環境で使用する場合
対応OS Microsoft® Windows® XP Media Center Edition 2005日本語版
※本製品のドライバをインストールするには管理者権限(Administrator)でログインしている必要があります。
対応機種 上記OSがインストールされたPCI Standard 2.2 準拠で1つ以上の空きPCIバススロットを搭載したIBM PC/AT互換機(DOS/V機)
CPU Intel® Pentium® 4 1.6GHz以上、または同等性能のCeleron™、AMD Athlon™ XP/Duron™ /Athlon™ 64(Pentium® 4 2.8GHz以上を推奨)
※CPUなどをオーバークロックなどでご使用の場合や、Dual CPU構成でご使用の場合は動作保証外になります。
ディスプレイ 1024×768ピクセル以上、32ビット(True Color)以上表示可能なディスプレイ
ビデオカード AGP×4接続以上、VRAM DDRメモリ 64MB以上(DDR2 128MB以上を推奨)、DirectX® 9.0対応のビデオカード
メモリ 256MB以上(512MB以上を推奨)
サウンド Sound Blaster® またはその相当品
光学ドライブ CD-ROMドライブ(4倍速以上を推奨)
ハードディスク Ultra ATA-66以上および、Serial ATAで接続された、5400rpm対応のハードディスク 20GB以上の空き容量(30GB以上を推奨)

Microsoft® Windows® XP/Microsoft® Windows® 2000 Professional環境で使用する場合
対応OS Microsoft® Windows® 2000 Professional Service Pack 4/Microsoft® Windows® XP Home Edition/Microsoft® Windows® XP Professional Edition各日本語版
※本製品のインストールおよびご利用には管理者権限(Administrator)でログインしている必要があります。
対応機種 上記OSがプリインストールされたPCI Standard 2.2 準拠で1つ以上の空きPCIバススロットを搭載したIBM PC/AT互換機(DOS/V機)
CPU Intel® Pentium® III 600MHz以上、または同等性能のCeleron™、AMD Athlon™ XP/Duron™/Athlon™ 64(Pentium® III 1.0GHz以上を推奨)
※CPUなどをオーバークロックなどでご使用の場合や、Dual CPU構成でご使用の場合は動作保証外になります。
ディスプレイ 800×600ピクセル以上、16ビット(High Color)以上表示可能なディスプレイ
ビデオカード VRAM 8MB以上(64MB以上を推奨) DirectX® 9.0以上の機能を持つビデオカード(オーバーレイ表示対応のもの)
メモリ Microsoft® Windows® 2000 Professional : 128MB以上(256MB以上を推奨)
Microsoft® Windows® XP Home Edition/Microsoft® Windows® XP Professional Edition : 256MB以上(512MB以上を推奨)
サウンド Sound Blaster® またはその相当品
光学ドライブ CD-ROMドライブ(4倍速以上を推奨)
ハードディスク Ultra ATA-33以上で接続されたハードディスク
※タイムシフト機能を使用する場合は、Ultra ATA-66以上で接続されたハードディスクが必要。


ここからフッターナビゲーションです。

個人情報保護方針 個人情報の取り扱いについて サイトのご利用について Twitter ご意見・ご要望
このページの先頭へ