現在位置 : ホーム > 製品情報 > IoT/ネットワーク > Conte™ホームサービス > Amazon Alexaでの使い方

Conte™ホームサービス

Amazon Alexaでの使い方

Conteホームサービスは Amazon Alexa から声で操作することができます。
Amazon Alexa に「アレクサ、電気をつけて」と話しかけると、照明をつけることができたり、
「アレクサ、電気を消して」と話しかけると、照明を消したりすることができます。

Alexa の遠隔音声コントロール技術により、部屋中のさまざまな場所からでも、
話しかけるだけで、センサーをコントロールすることができます。

※ Conteホームサービスで対応しているセンサーは、リモコンユニット(照明のみ)です。

ConteホームサービスとAmazon Alexaとのリンク

※ Conteホーム アプリを最新版にアップデートした状態で行なってください。

1.外部サービス連携を行う

Conteホーム アプリを起動し、メニューの「設定」から「外部サービス連携」を選択します。

※ アプリはオーナー(管理者)アカウントで起動してください。

2.Amazon Alexaを選択する

「Amazon Alexa」の「連携する」を選択します。

3.ピクセラ パスポートIDでサインインする

Amazon Alexaとのアカウントのリンクには、ピクセラ パスポートIDでのサインインが必要です。
ブラウザーが自動で起動するので、電子メールアドレスと、パスワードを入力します。アカウントをお持ちでない場合は、アカウントを新規登録(サインアップ)する必要があります。

※ 画面はAndroid版です。
※ NextMallで作成したピクセラIDとは異なります。

4.外部サービス連携の完了

ピクセラ パスポートIDのサインアップが終わると、ブラウザーが自動で閉じます。すると、「外部サービス連携」の項目に、サインインしたピクセラ パスポートIDが表示されます。

以上でConteホーム アプリでの設定は終了です。次に Conteホーム スキル の設定に進みます。

5.Conteホーム スキルの設定

Alexaスキルストアから、Alexa スキル「Conteホーム」を有効にします。
スキルを有効にすると、ピクセラ パスポートIDのサインイン画面が自動で表示されますので、ID、パスワードを入力し、「サインイン」ボタンを選択します。

※ スキルを有効にする方法については、Amazonのウェブサイトをご確認ください。
※ サインイン後、「戻る」ボタンで戻らないでください。

6.センサーに名前をつける

サインイン後、Conteホーム スキルを使うには、機器に呼びやすい名前をつける必要があります。

以下2つの方法のどちらかで名前をつけることができます。
・Conteホーム アプリから機器の名前を変更する。
・Alexaアプリから変更する。

7.リンク完了

以上でAmazon AlexaとConteホームサービスのリンクは完了です。

「アレクサ、○○(照明の機器名)をつけて」 「アレクサ、○○(照明の機器名)を消して」と話しかけると、リモコンユニットで照明を操作できます。

いますぐ申し込む

センサーのご利用には、Conte™ホームサービスのご契約が必要です。
ご契約は以下のセットをオンラインショッピングモール NextMall(ネクストモール) にてご購入いただく必要があります。

センサーゲートウェイ+
開閉センサーセット
センサーゲートウェイ+
マルチセンサーセット

※ 上記以外のセットも随時追加予定です。

AmazonおよびAlexaは、Amazon.com, Incまたはその関連会社の登録商標です。
仕様および外観は、性能向上その他の理由で、予告なく変更する場合があります。
記載されている各種名称、会社名、商品名などは各社の商標もしくは登録商標です。
画面、機能説明写真はイメージです。