株式会社ピクセラ | PIXELA CORPORATION [ Japan ] - Create the Vision


ImageMixer DVDMaker2

動画編集/DVDオーサリングへ
ImageMixer DVDMaker2

製品仕様・動作環境

製品仕様
ムービーファイル形式 ※1 AVI、MPEG-1、MPEG-2
静止画ファイル形式 JPEG、TIFF、BMP、PNG
サウンドファイル形式 WAV、MP3
動作環境
Windows Vista™
対応OS ※2 Microsoft® Windows Vista™ Home Edition
Microsoft® Windows Vista™ Ultimate 各日本語版(32bit版のみ)
アップデータ でMicrosoft® Windows Vista™ に対応。
対応機種 上記OSがプリインストールされたIBM PC/AT互換機(DOS/V機)
CPU ※3 Microsoft® Windows Vista™ が動作する環境
メモリ Microsoft® Windows Vista™ が動作する環境
ハードディスク インストールに必要なディスク容量 : 300MB
【ディスク作成時に必要な空き容量】
Video CD : 作業フォルダとして2.5GB以上必要
DVD-Video : 作業フォルダとして14GB以上必要
ディスプレイ Microsoft® Windows Vista™ が動作する環境
サウンド Microsoft® Windows Vista™ が動作する環境
光学ドライブ ※4 CD-R/RW、DVD±R/RWドライブ
Windows® XP/Windows® 2000
対応OS ※2 Microsoft® Windows® XP Home Edition 以降
Microsoft® Windows® XP Professional Edition 以降
Microsoft® Windows® 2000 Professional Service Pack 4 以降 各日本語版
対応機種 上記OSがプリインストールされたIBM PC/AT互換機(DOS/V機)
CPU ※3 Intel® Pentium® III 500MHz以上、同等性能のPentium® 4、Celeron™、AMD Athlon™ XP / Duron™ (Pentium® 4 1.3GHz以上を推奨)
メモリ Microsoft® Windows® XP Home Edition : 256MB以上(512MB以上を推奨)
Microsoft® Windows® XP Professional Edition : 256MB以上(512MB以上を推奨)
Microsoft® Windows® 2000 Professional : 128MB以上(256MB以上を推奨)
ハードディスク インストールに必要なディスク容量 : 300MB
【ディスク作成時に必要な空き容量】
Video CD : 作業フォルダとして2.5GB以上必要
DVD-Video : 作業フォルダとして14GB以上必要
ディスプレイ 1024×768ピクセル 16bit(High Color)以上で表示可能なもの
VRAM 4MB以上 DirectX® 8.0a以降に対応したグラフィックアクセラレータ
サウンド Sound Blaster® またはその相当品
光学ドライブ ※4 CD-R/RW、DVD±R/RWドライブ

上記を満たす環境であっても、グラフィックアクセラレータやハードディスクなどの性能により、正常に動作しない場合があります。
※1 4.7GBのDVDメディアに書き込み可能なムービーファイルの時間は、4MbpsのMPEG2ファイルで約1時間となります。ただし、あくまでも目安となりますのでご注意下さい。上記形式のファイルでも記録方法によっては、ご利用いただけない場合がございます。
※2 本ソフトウェアのご利用には管理者権限(Administrator)でログインしている必要があります。
※3 CPUなどをオーバークロックなどでご使用の場合や、Dual CPUでご使用の場合は動作保証外になります。
※4 ディスクを作成するには、記録ディスクに対応するドライブが必要です。また、ドライブメーカーが推奨する環境が必要です。最新の対応ドライブにつきましては下記の動作確認済みドライブリストでご確認ください。

動作確認済みドライブリスト (2004年10月12日現在)

ここからフッターナビゲーションです。

個人情報保護方針 個人情報の取り扱いについて サイトのご利用について Twitter ご意見・ご要望
このページの先頭へ