株式会社ピクセラ | PIXELA CORPORATION [ Japan ] - Create the Vision


Everio
MediaBrowser™ 3/
Everio
MediaBrowser™ 3 BE

ホームに戻る

Q&A

Everio MediaBrowser™ 3/Everio MediaBrowser™ 3 BE をインストールした後、マイコンピュータからDVDドライブが認識されなくなった。
可能であれば他社製ライティングソフトの削除と、Everio MediaBrowser™ 3/Everio MediaBrowser™ 3 BE の再インストールをお試しください。
Everio MediaBrowser™ 3/Everio MediaBrowser™ 3 BE が正しく動作しない。
管理者権限(Administrator)でログインしている必要があります。
また、他の映像関連ソフト等が起動している場合は、それらのソフトを終了してください。
上記の方法を試しても問題が解決されない場合、パソコンを再起動してください。 。
ビデオカメラがパソコンに認識されない。
アップデータ を適用してください。
なお、アップデータ適用後も問題が解決されない場合は、以下をご確認ください。
  • Everio MediaBrowser™ 3/Everio MediaBrowser™ 3 BE はインストールされていますか?
  • ビデオカメラの電源は入っていますか?
  • USBケーブルは正しく接続されていますか?
  • 正しく接続しても認識されない場合は、パソコンの別のUSB端子をお試しください。
  • USBケーブルを抜いて、パソコンを再起動させてから、正しい手順でビデオカメラとパソコンを接続しなおしてください。
  • カメラ、キーボード、マウス以外でUSB接続の機器を使用している場合は、それらの接続を解除してください。
  • USBハブを経由している場合は、直接パソコンに接続してください。
  • 常駐ソフトウェアがインストールされている場合は、それらを停止してから、ビデオカメラを接続してください。
Everio MediaBrowser™ 3/Everio MediaBrowser™ 3 BE がパソコンの画面からはみ出してしまう。
画面の解像度が800×600以下の場合に起こってしまう現象です。
「画面のプロパティ」から解像度の設定を1024×768以上に変更してください。
対応しているディスクを教えてください。
DVD-R、DVD-R DL
DVD+R、DVD+R DL
DVD-RW
DVD+RW
BD-R、BD-R DL
BD-RE、BD-RE DL

※ お使いのビデオカメラの機種によっては、Blu-rayディスクに対応していません。
常駐アプリケーションを誤って終了してしまった。
[スタート]メニュー − [すべてのプログラム] − [スタートアップ] − [Device Monitor 3]から起動できます。
パソコンを再起動すると自動的に起動します。
MP3ファイルで再生時間の表示や、再生が正しく行われない。
VBRのMP3ファイルには対応していません。
MP3をVBRを使用せずに作り直すか、WAV形式に変換してから音楽ファイルとして追加してください。
WAVファイルを音楽ファイルとして追加できない。
32Khz/44.1KHz/48KHzのモノラルまたはステレオのWAVファイルに対応しています。
これらの形式に変換してから音楽ファイルとして追加してください。
ファイル情報で表示されるビデオのビットレートについて教えてください。
各記録モードのビデオの最大ビットレートの設定値が表示されます。
実際に記録されているビットレートは撮影された内容によって変化するため、表示されている値とは異なります。
長さの調整画面やテキスト入力画面で指定した範囲が、出力した動画ファイルでずれていることがあります。
映像の調整を1コマ単位で指定したい場合は、全体プレビュー画面で意図したとおりになっていることを確認してから書き出してください。
15分以上の映像がYouTube™ で再生できない。
YouTube™ の仕様により、15分以上の映像はアップロードできません。
「動画編集」の「長さの調整」を利用して、長さを15分未満にしてください。
この場合、アップロードの設定の「画質の選択」で「変換なし」を選択すると、正常に再生できない場合がありますので、「変換なし」以外のサイズを選択してください。
作成したAVCHDディスクが再生できない。
AVCHDディスクの再生には対応のDVDプレイヤーが必要です。
再生する機器がAVCHD規格に対応していることを確認してください。
パソコンで再生する場合は、「Everio MediaBrowser™ 3 Player」を使用してください。
また、AVCHD規格に対応していない機器には入れないでください。
機器が正常に動作しなくなることがあります。
作成したAVCHDディスクの縦横比率が正しく表示されない。
SD(4:3)の映像は、再生機器によって縦横比率が正しく表示されない場合があります。
再生機器またはテレビの表示設定を変えても改善しない場合は、DVD-Videoの作成をおすすめします。
YouTube™/Facebook® にアップロードできない。
「動画共有」でファイルを変換して、YouTube™/Facebook® ウェブサイトからアップロードしてください。
セキュリティソフトがインストールされていると、Everio MediaBrowser™ 3/Everio MediaBrowser™ 3 BE の通信がブロックされる場合があります。
Everio MediaBrowser™ 3/Everio MediaBrowser™ 3 BE がインターネットにアクセスできるように設定してください。
任意のアプリケーションの通信を許可する設定方法については、各セキュリティソフトのメーカーにお問い合わせください。
※ 最新の製品情報やダウンロード情報をご確認ください。 【YouTube™/Facebook® アップロードについての免責事項】 ・ YouTube™/Facebook® へのアップロード機能を使用する場合、YouTube™ の仕様により1時間あたりのアップロード数に制限がかかる場合があります。
・ YouTube™/Facebook® の仕様変更などに対して、将来にわたっての動作を保証するものではありません。
・ すべての環境での動作を保証するものではありません。
iTunes® にエクスポートできません。
エクスポートには、iTunes® および QuickTime® が必要です。
iTunes® および QuickTime® は、Apple社のウェブサイトからダウンロードできます。
※ 最新の製品情報やダウンロード情報をご確認ください。
バックアップ機能で保存先の容量がいっぱいになった。
Step1に戻り、環境設定で保存先を変更してください。
メモリーカードを交換したが、ブラウザ画面のファイルの内容が更新されない。
すでにブラウザ画面にファイルが表示されているときにメモリーカードを交換すると、内容が更新されるまで非常に長い時間がかかることがあります。
Everio MediaBrowser™ 3/Everio MediaBrowser™ 3 BE の機能を使用しているときは、メモリーカードを抜き差ししないようにしてください。
DVDに書き込んだ映像の撮影日時が再生時間にそって変化しなかったり、撮影日時が表示されない。
問題を修正するアップデータをインストールしてください。
アップデータ ダウンロード
動画の一場面を静止画として保存すると、静止画スライドショーの再生ボタンが無効になる。
問題を修正するアップデータをインストールしてください。
アップデータ ダウンロード
動画共有サイト用にファイルを書き出そうとしたら変換に失敗する。
Windows® Media Player のバージョンが古い場合に起こる問題です。
最新の Windows® Media Player をダウンロードしてインストールしてください。
ビデオカメラを接続しても、ドライブが認識されない。
問題を修正するアップデータをインストールしてください。
アップデータ ダウンロード
いつの間にか「PixelaTemporaryFiles」フォルダとその中にファイルが作成されています。
「PixelaTemporaryFiles」フォルダは、iTunes® へのエクスポート時に出力先に指定したドライブに作成される一時作業フォルダです。
通常はエクスポート終了時に削除されます。
アプリケーション終了後もフォルダが残っている場合は、フォルダごと削除してください。
Everio MediaBrowser™ 3/Everio MediaBrowser™ 3 BE をパソコンから削除したい。
以下の手順で削除(アンインストール)してください。

Windows® XP の場合 :
  1. デスクトップ画面の[スタート]をクリックします。
  2. [コントロールパネル]をクリックします。
  3. [プログラムの追加と削除]をダブルクリックします。
  4. 「Everio MediaBrowser 3」を選んで[削除]をクリックします。
  5. 表示される案内にしたがってアンインストールします。
Windows® 7/Windows Vista® の場合 :
  1. デスクトップ画面のスタートメニューをクリックします。
  2. [コントロールパネル]をクリックします。
  3. [プログラムのアンインストール]をダブルクリックします。
  4. 「Everio MediaBrowser 3」を選んで[アンインストール]をクリックします。
  5. 表示される案内にしたがってアンインストールします。
「EverioMediaBrowserがすでにインストールされています」というメッセージが表示され、インストールできない。
すでに別バージョンの Everio MediaBrowser™ をご使用の場合は、そのバージョンのソフトをアンインストールしてください。
その後Everio MediaBrowser™ 3/Everio MediaBrowser™ 3 BE をインストールしてください。
※ 以前のバージョンで取り込んだ映像も、 Everio MediaBrowser™ で読み込むことができます。
「作業場所の容量が不足している」というエラーメッセージが表示される。
作業場所の空き容量が不足している場合に表示されます。
[設定]メニューの[環境設定]で、作業場所を空き容量が十分にあるハードディスクに変更してください。
※ 変更するハードディスクがない場合、作業する映像ファイルの3倍以上の空き容量を確保してください。
ディスクを挿入したが、「サポートしていないディスクです」というエラーメッセージが表示される。
対応ディスクを使用しているかご確認ください。
動作環境・制限事項

また、使用するディスクを交換してみてください。
メニュー画面のタイトル名が文字化けする。
Windowsで設定されているフォントの一部を使用すると、文字化けが起きることがあります。以下の手順で、フォントを変更してください。

OSでの使用フォントを変更してからディスクを作成してください。
※ 変更前のフォントを必ずメモしておいてください。

Windows® 7 の場合 :
  1. デスクトップ画面を右クリックして、[個人設定]を選択します。
  2. [ウィンドウの色]をクリックして、[デザインの詳細設定]を選択します。
  3. 「指定する部分」で[アイコン]を選択して、使用するフォントを選びます。
Windows Vista® の場合 :
  1. デスクトップ画面を右クリックして、[個人設定]を選択します。
  2. [ウィンドウの色とデザイン]をクリックして、[詳細設定]を選択します。
  3. 「指定する部分」で[アイコン]を選択して、使用するフォントを選びます。
Windows® XP の場合 :
  1. デスクトップ画面を右クリックして、[プロパティ]を選択します。
  2. [デザイン]タブをクリックして、[詳細設定]を選択します。
  3. 「指定する部分」で[アイコン]を選択して、使用するフォントを選びます。

※ フォントは「メイリオ」「MS P ゴシック」「MS ゴシック」「MS UI ゴシック」のいずれかに設定してください。
※ ディスク作成後はフォントの設定を元に戻してください。
「ビデオ方式が異なる」というエラーメッセージが表示される。
[設定]メニューの[環境設定]で、ビデオ方式がPALに変更されていないか確認してください。
作成するディスクの、各映像のタイトル名を変更したい。
以下の手順でタイトル名を変更してください。
  1. ライブラリ画面で、タイトル名を変更したい映像ファイルを選択して、画面上部の情報ボタン(小文字の「i」の吹き出しがあるアイコン)をクリックします。
  2. 画面の左側に「情報」が表示されます。[オプション]タブをを選択します。
  3. 「タイトル」のテキストボックスに新しいタイトルを入力すると、タイトル名が変更されます。
ライブラリのサムネイルおよび、元の映像ファイルもすべて削除したい。
以下の手順で元映像のファイルを削除してください。
  1. Everio MediaBrowser™ 3/Everio MediaBrowser™ 3 BE のライブラリ画面で、削除したい映像ファイルを右クリックして [削除]を選択します。
  2. メッセージウィンドウが表示されます。[完全に削除]をクリックします。
ライブラリのサムネイルだけを削除したい。
以下の手順でサムネイルを削除してください。
  1. Everio MediaBrowser™ 3/Everio MediaBrowser™ 3 BE のライブラリ画面で、サムネイルを削除したい映像ファイルを右クリックして[削除]を選択します。
  2. メッセージウィンドウが表示されます。[ファイルを残す]をクリックします。

※ サムネイルを削除した映像は、ライブラリへ再度取り込めます。
ライブラリ画面の[ファイル] メニューから[ライブラリにファイルを追加...] を選択して、映像ファイルを取り込んでください。
ライブラリのサムネイルに「!」(ファイルが見つからないマーク)が表示される。
パソコンに取り込んだ映像ファイルを、Everio MediaBrowser™ 3/Everio MediaBrowser™ 3 BE 以外のアプリケーションで移動または削除したり、ファイル名を変更したりすると「!」マークが表示されます。 「!」マークの付いている映像ファイルは、Everio MediaBrowser™ 3/Everio MediaBrowser™ 3 BE が見つけられないため、ライブラリ上での操作ができなくなります。

・ 取り込んだ映像ファイルを誤って移動させてしまった場合は、ファイルを元の場所に戻すか、[ファイル]メニューの[ライブラリにファイルを追加]で、再度ビデオカメラから映像ファイルを取り込んでください。
・ 取り込んだ映像ファイルを誤って削除してしまった場合は、再度ビデオカメラから映像ファイルを取り込んでください。
取り込んだ映像を他のソフトウェアで使いたい。
取り込んだ映像ファイルは動画共有でWMV形式に変換できます。
WMV形式はWindowsが標準でサポートする映像形式です。
様々なソフトウェアで幅広くご利用いただけます。
YouTube™ アップロードすると、画質が粗くなる。
YouTube™ アップロードの画面で[設定]をクリックして、「画質の選択」を[変換なし]にしてください。
※ YouTube™ 側で映像ファイルが自動変換され、画質が粗くなる場合があります。
映像を再生するとカクついたり、色の表示がおかしい。
  • お使いのパソコンが、動作環境を満たしているかご確認ください。
    動作環境・制限事項
  • 常駐ソフトウェアがインストールされている場合は、それらを停止してから再生してみてください。
起動すると、メニューなどが英語表記になる。
インストール時に指定する言語を誤って英語にしてしまったか、もしくは、内部情報が壊れている可能性があります。
Everio MediaBrowser™ 3/Everio MediaBrowser™ 3 BE を再インストールしてください。
今までに発売されたJVC製ビデオカメラの付属ソフトウェア Everio MediaBrowser™ で使用していたファイルを取り込みたい。
Everio MediaBrowser™ で使用していたファイルは取り込むことができます。
パソコンに取り込んだ映像ファイルを、外付けハードディスクなどに移動したい。
以下の手順で映像ファイルを移動してください。
  1. Windowsのエクスプローラなどで、映像ファイルを目的のフォルダに移動してください。
    (移動すると、Everio MediaBrowser™ 3/Everio MediaBrowser™ 3 BE のライブラリ画面のサムネイルに「!」マークが表示され、再生・編集などの操作ができなくなります。)
    ※ 映像ファイルをコピーすると、元のフォルダにもファイルが残るので、「!」マークは付きません。
  2. Everio MediaBrowser™ 3/Everio MediaBrowser™ 3 BE のライブラリ画面で、「!」マークのついた映像ファイルを右クリックして、[削除] を選択します。
    これで、「!」マークのついた映像ファイルをライブラリから削除することができます。
  3. ライブラリ画面の[ファイル] メニューから[ライブラリにファイルを追加...] を選択して、移動した映像ファイルを取り込んでください。
ビデオカメラで撮影した映像ファイルの保存先はどこですか?
初期設定では、以下の場所に保存されます。

Windows® XP の場合 : C:\Documents and Settings\(ユーザーアカウント名)\My Documents\My Video\Everio MediaBrowser HD
※ 「My Video」がない場合は、「My Documents」にあります。

Windows® 7/Windows Vista® の場合 :
C:\ユーザー\(ユーザーアカウント名)\ビデオ\Everio MediaBrowser HD
※ 「ビデオ」がない場合は、「ドキュメント」にあります。
映像ファイルを取り込むときの保存場所を変更したい。
以下の手順で保存場所を変更してください。
  1. ライブラリ画面で[設定] メニューの[環境設定] をクリックします。
  2. 「ライブラリ保存先の設定」の「優先的な保存先」にある [参照] をクリックします。
  3. 保存場所を指定します。
  4. [OK] をクリックします。
「バックアップ対象のファイルがありませんでした。」というエラーメッセージが表示される。
一度取り込んだことがある映像は、バックアップ(取り込み)時にスキップされるようになっています。
再度バックアップする場合には、[設定]メニューの[環境設定]で、「読み込み済みマークをリセットする」の[リセット]をクリックしてください。
映像ファイルの取り込みに時間がかかる。
・ 一度にたくさんのファイル数を取り込もうとしたり、容量の大きなファイルを取り込もうとする場合には、処理に時間がかかります。
・ CPUの性能やメモリ容量などのパソコン環境、使用する映像の内容によって処理速度が変化するため、時間がかかる場合があります。
・ 常駐ソフトウェアがインストールされている場合は、それらを停止してから取り込んでください。
(取り込むときは、Everio MediaBrowser™ 3/Everio MediaBrowser™ 3 BE 以外のソフトウェアを終了しておくことをおすすめします)
・ パソコンの別のUSB端子にビデオカメラを接続しなおしてください。
(デスクトップパソコンの場合、背面のUSB 端子に接続することをおすすめします)
音楽ファイルを追加できない。
追加できる音楽ファイルの形式は、.mp3と.wavです。
お使いいただく音楽ファイルの形式が対応しているかご確認ください。
ホーム製品特長 - トップページQ&A

ここからフッターナビゲーションです。

個人情報保護方針 個人情報の取り扱いについて サイトのご利用について ご意見・ご要望
このページの先頭へ