株式会社ピクセラ | PIXELA CORPORATION [ Japan ] - Create the Vision


StationTV DIGITAL™

製品情報へ
StationTV DIGITAL™

販売終了・サポート終了
本ページの内容は、2013年10月1日時点のものです。
掲載されている内容は、予告無く変更する場合があります。

製品特長

「StationTV Digital™」は地上デジタル放送、BS/CS デジタル放送に対応した、デジタルテレビアプリケーションです。

デジタル放送の品質を落とさずに視聴・録画することができ、データ放送や双方向サービスを利用することができます。

また、番組表(EPG) からの予約や、録画番組の管理などデジタル放送を活用するための機能が搭載されています。

StationTV DIGITAL™ で何ができるの?

そのままの画質で録画

デジタル標準映像(SD)はもちろん、デジタルハイビジョン映像(HD)も、画質・音質を落とすことなく、そのままの品質で録画することができます。

画質イメージ

データ放送/マルチ映像・音声も記録

録画ファイルには、メインの映像・音声だけではなく、データ放送の内容やマルチ映像チャンネル・音声チャンネルなども記録されます。

録画ファイルの再生時は、視聴時と同じようにデータ放送を見たり、映像チャンネルや音声チャンネルを切り替えることができます。

データ放送/マルチ映像・音声イメージ

※ 有料番組を録画するときは、録画の対象となる映像チャンネル・音声チャンネルをそれぞれ購入しなければならない場合があります。

番組表

デジタル放送の番組表を利用することができます。

番組表から番組を選んで予約を行うと、「時間追従」や「イベントリレー」などの機能が使用できます。

番組表イメージ

時間追従

番組表からの予約のときに設定しておくと、何らかの理由で番組の放送開始が遅れた場合でも、変更にあわせて予約を実行します。

時間追従イメージ

※ 時間追従は予約設定時の開始時間から3時間まで有効です。

イベントリレー

番組表からの予約のときに設定しておくと、録画している番組がイベントリレーされて、臨時サービスチャンネル、または別のチャンネルに移行しても番組の録画を継続できます。

イベントリレーイメージ

放送メール・メッセージ・ボード

放送局からのお知らせを「放送メール」や「ボード」で確認できます。

また、新しい放送局やチャンネルが開設されたとき、お知らせを「メッセージ」で確認できます。

放送メール・メッセージ・ボードイメージ

ケーブルテレビの対応について

ケーブルテレビ(CATV) については、同一周波数パススルー方式のみ対応しております。

周波数変換パススルー方式、トランスモジュレーション方式には対応しておりません。

ケーブルテレビのデジタル放送送信サービスにつきましては、ご利用のケーブルテレビ局にお問い合わせください。

ここからフッターナビゲーションです。

個人情報保護方針 個人情報の取り扱いについて サイトのご利用について メールマガジン ご意見・ご要望
このページの先頭へ