PIXELA CORPORATION PIXELA CORPORATION
home
   |製品情報動作環境ダウンロードQ&ALink  
 

製品情報

型番 PIX-CTV200PW-XB-RY-MCE2
JANコード 4935508011493
本体外形寸法 メイン基板:120x95.5mm
サブ基板:60.0x50.0mm
質量 120g
インターフェース PCI
電源 PCIバスより供給
消費電力(平均) 9.12W
許容動作温度 5〜35℃
許容動作湿度 10〜80%RH
チップ仕様 多重化方式 ISO/IEC11172-1(MPEG-1 System)
ISO/IEC13818-1(MPEG-2 PS)
ビデオ圧縮形式 ISO/IEC11172-2(MPEG-1)
ISO/IEC13818-2(MPEG-2)
画像サイズ MPEG-1:352x240、320x240
MPEG-2:720x480、640x480、480x480、352x480
システムビットレート MPEG-1:0.5〜2Mbps(CBR)
MPEG-2:1〜12Mbps(CBR /VBR)
GOP構成 IBBP(6、15frameGOP)
オーディオ圧縮 MPEG-1 Layer2
オーディオビットレート 192、224、384kbps
サンプリング周波数 32、44.1、48kHz
チャネル数 2ch (モノラル,ステレオ)

 

動作環境

対応機種 下記OSがインストールされたPCI Standard 2.2 準拠で1つ以上の空きPCIバススロットを搭載したIBM PC/AT互換機(DOS/V機)
対応OS Microsoft Windows XP Media Center Edition 日本語版
CPU Intel Pentium 4 1.6GHz以上、または同等性能のCeleron、AMD Athlon XP / Duron / Athlon 64(Pentium 4 2.8GHz以上を推奨)
※CPUなどをオーバークロックなどでご使用の場合や、Dual CPU構成でご使用の場合は動作保証外になります。
メモリ 256MB以上(512MB以上推奨)
ディスプレイ 1024x768ピクセル以上、32ビット(True Color)以上表示可能なディスプレイ
ビデオカード AGP×4接続以上、VRAM DDRメモリ 64MB以上(DDR2 128MB以上を推奨)、DirectX® 9.0対応のビデオカード
サウンド Sound Blasterまたはその相当品
光学ドライブ CD-ROMドライブ(4倍速以上を推奨)
ハードディスク Ultra ATA-66以上および、Serial ATAで接続された、5400rpm対応のハードディスク
20GB以上の空き容量(30GB以上を推奨)
注意事項
※同梱のPowerDVD 5 for Pixela版のご利用には、再生するメディアに対応した光学ドライブが必要です。また、PowerDVD 5 for Pixela版をインストールいただかない場合、テレビを視聴いただけません。
※Microsoft Windows XP Media Center Edition では、MPEG-2でのみ録画が可能です。
※番組情報の取得には、インターネットに接続できる環境が必要です。プロバイダ料金、通信費は本製品に含まれておりません。
※上記動作環境は、テレビの視聴と録画を行うために最低限必要な環境です。すべての機能の動作を保証するものではありません。
※本製品を使用中、何らかの不都合で録画できなかった場合の録画内容の保証はいたしかねます。
※CATVを受信するにはCATV会社との手続きが必要です。また、専用受信機が必要となるCATVには直接接続できません。また、すべてのCATV受信をサポートするものではありません。
※Video CDやDVD-Videoを作成するには別途、目的に合ったライティングソフトウェアとドライブが必要です。
※本製品で記録した映像・音声は、個人の鑑賞以外での目的でご使用いただくことはできません。
※著作権保護信号(コピーガードなど)が含まれた映像は録画できません。
※ダブルチューナーでご使用される場合、本製品をもう一台増設する必要があります。
※StationTV対応リモコン[PIX-RMC/U1H]は、対応しておりません
※予約録画を行う場合、ご使用のパソコンのマザーボードやBIOS、Windowsの設定によって、スタンバイ・休止状態から復帰して正常に動作しない場合があります。また、動作環境に適している場合でも、すべての機種での動作を保証するものではありません。

 

ダウンロード

現在、ダウンロード項目はありません。

 

Q&A

(Q) 現在、視聴している番組と別の番組を録画することはできますか?
   
(A) 本製品を1台取り付けた状態では、視聴している番組と同時に録画することはできません。
本製品を1台増設していただけますと、視聴している番組と別の番組を録画することができます。
(Q) テレビの画面が表示されず、下記のエラーが表示されます。
『デコーダ エラー ビデオ デコーダが正しく機能していないか、またはインストールされていません。Media Centerを再起動するか、またはコンピュータを再起動してください。』
   
(A) 本製品付属CD-ROMの「PowerDVD5 for Pixela」のインストールをされていますか?
「PowerDVD5 for Pixela」を正しくインストールしていない場合、テレビ画面を表示することはできません。
(Q) Media Center以外のアプリケーションを使用できますか?
   
(A) Media Center以外のアプリケーションでは、番組の視聴・録画を行うことはできません。
(Q) CATVや衛星放送の視聴・録画ができません。
   
(A) CATVや衛星放送を受信するためには、それぞれに対応した専用チューナーを本製品の外部入力(S端子およびコンポジット端子)に接続後、Media Centerのテレビ設定を行ってご利用ください。なお、Media Centerでは、アンテナ入力と外部入力を混在してご使用いただけません。
(Q) テレビの音声は出力されますが、テレビの映像が表示されません。
   
(A) ご利用のパソコンに搭載されている、グラフィックボードとグラフィックボードのドライバはMedia Centerに対応しているかご確認ください。

 

Link

 
●Microsoft® Windows® XP Media Center Editionについての詳細は下記をご覧ください。



マイクロソフト株式会社
http://www.microsoft.com/japan/windowsxp/mediacenter/
 
●PowerDVD for pixelaについての詳細は下記をご覧ください。





サイバーリンク株式会社
http://www2.cli.co.jp/products/powerdvd/pdvd5/