ここから本文です。


製品仕様・動作環境

VideoBrowser Ver.2.6 / 2.7

対応ファイル

VideoBrowser は、以下の映像ファイルを扱うことができます。

  1. VideoBrowser または、Transfer Utility が付属しているキヤノン製ビデオカメラで撮影された映像ファイル。
  2. 上記1をVideoBrowser で編集して書き出した映像ファイル。
  3. VideoBrowser でディスクに書き込まれた映像ファイル。※1
  4. 下記のImageMixer™ 3 SE シリーズ のいずれかが付属しているキヤノン製ビデオカメラの映像ファイル。
  5. 下記のImageMixer™ 3 SE シリーズで編集して書き出した映像ファイル。
  6. 下記のImageMixer™ 3 SE シリーズでディスクに書き込まれた映像ファイル。※1
  7. ImageMixer™ 3 SE シリーズ : ImageMixer™ 3 SE、ImageMixer™ 3 SE Ver.3、ImageMixer™ 3 SE Ver.5、ImageMixer™ 3 SE Ver.6

※1 ディスクの種類がDVD-Videoの場合を除く。

対応フォーマット
読み込み
規格 SD-Video
AVCHD
ファイル形式 H.264/AVCHD(.mts .m2ts)
MPEG-2(.mpg .mpeg)
WAVE(.wav .wave)
音声ファイルは、長さ0.5秒以上で量子化ビット数が16bitのファイルに限ります。
MP4(.mp4)には対応していません。
ディスク DVD-R、DVD-R DL
DVD-RW
8cmディスクには対応しておりません。
書き出し
規格 DVD-Video
AVCHD
ファイル形式 動画編集 : H.264(.m2ts)
ファイルの書き出し(動画共有サイト用) : Windows Media Video(.wmv)
ファイルの書き出し(パソコン用) : MPEG-2(.mpg)
ファイルの書き出し(iTunes® 用) : QuickTime Movie(.mov)
音楽ファイルの書き出し : リニアPCM方式のWAVE ファイル(.wav) 音楽ファイルの書き出しはファイル形式の他にも条件があります。
ディスク DVD-R、DVD-R DL
DVD-RW 8cmディスクには対応しておりません。
記録済みのディスクには書き込みできません。
書き換え可能ディスクの場合、記録済みデータの消去後に書き込まれます。
動作環境

Windows XP サポート終了のお知らせ

OS Windows XP Service Pack 3
・ Home Edition
・ Professional
(32bit版)
Windows Vista Service Pack 2
・ Home Basic
・ Home Premium
・ Ultimate
・ Business
・ Enterprise
(32bit版/64bit版)
Windows 7 Service Pack 1
・ Home Premium
・ Professional
・ Ultimate
・ Enterprise
(32bit版/64bit版)
Windows 8
・ Windows 8
・ Windows 8 Pro
・ Windows 8 Enterprise
(32bit版/64bit版 : デスクトップモードのみ)
Windows 8.1
・ Windows 8.1
・ Windows 8.1 Pro
・ Windows 8.1 Enterprise
(32bit版/64bit版 : デスクトップモードのみ 上記OSの日本語版が必要です。
本ソフトウェアのご利用には管理者権限(Administrator)でログインしている必要があります。
Windows 7 のXPモードには、対応していません。
Windows 10 のデスクトップモードで問題はなく概ね良好に動作しています。
対応機種 上記OSがプリインストールされたパソコン 自作パソコンは除く。
CPU Intel® Pentium® D 3.0GHz 以上
Intel® Core™ 2 Duo 2.13GHz 以上
MXPモードで撮影した映像ファイルを使用する場合は、Intel® Core™ 2 Duo 2.33GHz 以上を推奨します。 Intel® Core™ i3 2.13GHz 以上
メモリ Windows XP : 1GB 以上
Windows Vista : 2GB 以上
Windows 7 : 2GB 以上
Windows 8 : 2GB 以上
ハードディスク インストール時にハードディスクに必要な空き容量
200MB以上
ディスク作成時にハードディスクに必要な空き容量
DVD、AVCHD : ディスクに記録する容量の3倍以上
DataDisc : ディスクに記録する容量以上
ディスプレイ 1280×1024ピクセル以上
サウンド Microsoft® DirectSound®対応のサウンドカード
ドライブ DVDに書き込みできる内蔵ディスクドライブ
その他 ・ 標準搭載のUSB2.0対応ポート
・ メモリカード対応のカードリーダーライター(ファイル書き出しで使用する場合)
・ DirectX® 9.0c が正常に動作する環境
・ インターネットにアクセスできること(アプリケーションのインストール時に必要)
・ .NET Framework 2.0以上が動作する環境
・ iTunes® 9 またはiTunes® 10(iPod® 用に変換したファイルを使用する場合)
・ iTunes® 9.2 またはiTunes® 10(iPad® 用に変換したファイルを使用する場合)
・ Internet Explorer 7/8/9/10/11
・ Adobe® Reader® などのPDFビューアー(取扱説明書の閲覧に必要)
使用上の注意
  • 撮影された映像や編集した映像などに第三者の著作物が含まれている場合、個人として楽しむなどのほかは、著作権法上、権利者に無断で使用することはできません。
  • ノートパソコンで使用する場合は、パソコンの電源にACアダプターを使用してください。
  • ビデオカメラの電源にはコンパクトパワーアダプターを使用してください。
  • ビデオカメラはUSBケーブルで直接パソコンに接続してください。USB ハブを経由した接続では正常に動作しない場合があります。
  • ビデオカメラの接続中はパソコンをスタンバイ状態にしないでください。
  • データの読み込みやコピーが禁止・プロテクトされているディスクは使用できません。
  • ディスクへの書き込み中には他のアプリケーションでの動作や作業は行わないでください。
  • VideoBrowser が付属しているキヤノン製ビデオカメラとは異なる機種のビデオカメラに付属しているピクセラ製ソフトウェアを同時に使用することはできません。
制限事項
  • Windows 8/8.1 の画面分割中に VideoBrowser の最大化は対応しておりません。
  • VideoBrowser の起動中は、パソコンの「ユーザーの切り替え」やパソコンを「スリープ /スタンバイ /休止状態」にしないでください。コントロールパネルの「電源オプション」で自動的に切り換わる設定になっている場合は、設定を解除してください。
  • VideoBrowser は、Unicode に対応しておりません。
  • 対応しているファイルフォーマットでも、映像や音声の記録方法によりコンテンツとしてご利用いただけない場合があります。
  • 2台以上のビデオカメラまたはカメラをパソコンに接続している場合は、 VideoBrowser を使用できません。
  • ビデオカメラから取り込んだファイルの保存先やファイル書き出し時の保存先にC:\などのルートディレクトリやシステムフォルダー、Windows フォルダー、光学ドライブを指定することはできません。
  • Windows のファイルシステムがFAT32 の場合、ディスクの作成はできません。
  • 環境設定の[映像ファイルの保存場所] には、ディレクトリパスを含む150バイト以内で収まるフォルダーを指定してください。
  • 環境設定の[作業場所] には、ディレクトリパスを含む200バイト以内で収まるフォルダーを指定してください。
  • 他社製のディスク作成ソフトウェアがインストールされていると、 VideoBrowser でのディスク作成が正常に動作しない場合があります。この場合 は同時使用されないことを推奨します。
  • お使いのドライブによっては、書き換え可能ディスクの消去時のプログレスバーが正しく表示されない場合があります。
  • ディスクの作成中は、[作業場所] に指定しているドライブにアクセスするような操作はしないでください。ディスク作成以外で、[作業場所] にしているドライブの空き容量を消費すると、ディスク作成が中断される場合があります。インターネットからのファイルダウンロード、メールの受信、ウィルス除去ソフトのパターン更新、Windows Updateなど、自動的にファイルを受信するような設定がある場合には、そのソフトウェアを閉じるか、自動的にファイルを受信しないように設定してください。
  • VideoBrowser で作成したディスクは、すべての再生機器での再生を保証するものではありません。
  • VideoBrowser でディスクを再生する場合、早送りや巻き戻しがスムーズにできない場合があります。
  • VideoBrowser が付属しているキヤノン製ビデオカメラのメニューの[x.v.Color]を[入] にして撮影した映像をVideoBrowser で使用する場合は、以下の制限があります。
    ・ MXP モードで撮影した映像をAVCHD形式でディスクに書き込む場合、x.v.Colorは適用されません。
    ・ 動画編集で解像度が1920×1080 ピクセルと1440×1080 ピクセルのファイルを同時に編集した場合、元の映像が1440×1080ピクセルのファイルのものである部分にx.v.Color は適用されません。
    ・ 動画編集で、テキストまたは切換効果を設定した場合、これらの編集結果の表示中の映像にx.v.Color は適用されません。
記載されている各種名称、会社名、商品名などは各社の商標もしくは登録商標です。
画面、機能説明写真はイメージです。
ホームパーソナル向けデジタルビデオカメラトップページ製品特長 - トップページ > 製品仕様・動作環境

ここからフッターナビゲーションです。