現在位置 : ホーム > 会社情報 > プレスリリース 2018年 > 新4K8K衛星放送開始半年前セレモニーの出展企業に選定~Googleアシスタントに対応した4K Smart Tunerを実演デモ~

新4K8K衛星放送開始半年前セレモニーの出展企業に選定
~Googleアシスタントに対応した4K Smart Tunerを実演デモ~

2018年5月30日

株式会社ピクセラ(本社:大阪府大阪市、代表取締役社長:藤岡 浩、以下 当社)は、一般社団法人放送サービス高度化推進協会が主催する2018年6月1日(金)に開催の新4K8K衛星放送開始半年前セレモニーの出展企業に選定されました。今回のセレモニーでは、受信機メーカーとしては東証上場企業の中から当社を含め4社が出展いたします。会場では、2018年12月1日から国内で開始される「新4K8K衛星放送」に対応した4K Smart Tuner「PIX-SMB400」の実演デモを実施いたします。

現状市販の4Kテレビでは新4K8K衛星放送を受信できないため、新4K8K衛星放送を受信できない4Kテレビが、2018年12月末時点で国内には累計900万台存在するといわれております。総務省では「2018年の放送開始に合わせて外付けチューナー等の機器が別途必要になる」と注意喚起を行うとともに、新4K8K衛星放送の視聴方法等に関する消費者への周知・広報の強化を図っております。今回のセレモニーでは、当該4Kテレビに対する新4K8K衛星放送を受信可能にするソリューションとして、当社の4K Smart Tunerが展示されます。

この4K Smart Tunerは、Android TV™ OS搭載のため、新4K衛星放送だけでなく、YouTube™やNetflixが配信する映画、スポーツの生中継、ストリーミング アプリ、ゲームなど、多彩なコンテンツに対応します。また、本製品は当社が推進しているスマートホームハブ事業の中核を担う製品の一つであり、スマートフォンやGoogle Home に搭載されているGoogleアシスタントにも対応。音声によるテレビの選局や音量調整などを実現いたします。これらの新しい機能は会場でご体験いただけます。

当社は4K放送市場を牽引するため、2018年5月28日に開示されました株式会社 Orchestra Holdings(東証マザーズ 6533)の子会社である株式会社デジタルアイデンティティとのマーケティングパートナーシップを通じて、包括的なEC通販での直販体制を構築し、現状の家電量販店経由での販売に留まらず、新4K8K衛星放送を受信可能にする当社ソリューションを日本全国の隅々まで、本格的な普及を迅速に推進してまいります。

4K Smart Tuner「PIX-SMB400」

4K Smart Tuner「PIX-SMB400」 - 製品ページ

開催概要

名称 新4K8K衛星放送開始半年前セレモニー
主催 一般社団法人 放送サービス高度化推進協会
来場者 A-PAB会員社、関連団体関係者
日時 2018年6月1日(金)
受付~会場 13:00~13:30
セレモニー 13:30~14:40
会場 第一ホテル東京 5F 宴会場(ラ・ローズ)前
〒 105-8621東京都港区新橋1丁目2番6号

お問い合わせ窓口

弊社営業窓口へのお問い合わせは、以下をご利用ください。

お問い合わせ窓口(法人のお客さま)専用メールフォーム

文中に記載されている各種名称、会社名、商品名などは各社の商標もしくは登録商標です。
仕様および外観は、性能向上やその他の理由で予告なく変更される場合があります。
画面は、ハメコミ合成です。